youtuber

バン仲村とは何者?本名や年齢に身長や体重等のwiki風プロフに出身高校や格闘技歴など完全網羅!

https://haruhaya0829.com/

<スポンサーリンク>

今回ご紹介するのは、BreakingDownですっかりおなじみのバン仲村さんです!

バン仲村さんと言えば、ど派手なジャケットとサングラス、色黒の肌、そして奥行きのあるユーモアでお馴染みですよね。

個人的には、BreakingDown6のオーディションの時のおでんツンツン男とのやり取りが印象的でした。

 

 

そんなバン仲村さんは、もともとBreakingDown5のオーディションにも出演しており、その時にも話題になっていました。

諸事情によりBreakingDown5本戦への出場はなりませんでしたが、BreakingDown6のオーディションではひな壇側に昇格。

そして、2022年11月3日(木)、BreakingDown6にて、BreakingDownの代表であるYUGOさんと激突することになりました。

バン仲村さんが、YUGOさんとマッチメイクすることになった経緯も面白いので、ぜひ以下のオーディション動画もご覧になっていただきたいです。

バン仲村さんの話によれば、BreakingDown5への出場自体は決まっていたものの、運営側の都合により試合は取り消しとなった。

運営側から、試合取り消しの連絡がなかったことも含め、対応が気に入らなかったと語るバン仲村さん。

その「責任」を取ってもらうため、バン仲村さんの「視力7.0」の視界で見渡した結果、「一番華のある」YUGOさんに白羽の矢が立つことに。

 

YUGOさんとの試合を『代表狩り』というバン仲村。

 

協議の結果、「1分無制限マッチ(どちらかがダウンするまで続行)」「負けたほうが何かを賭ける」という条件で、マッチメイクが実現しました。

結果、バン仲村さんは見事、YUGOさんをマットに沈めて勝利を収めることに。

バン仲村は1R目には様子見のローキックで攻めていく。2Rに入ると戦い方は一転。強烈なパンチを連発した。もろに被弾したYUGO氏はダウン。その後なんとか立ち上がるも、バン仲村の重いパンチに耐えきれず顔面から崩れおち衝撃的なKO決着となった。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

派手な出で立ちに、軽妙な語り口、そして何より結果を出すなど、BreakingDownでも屈指の「華」を持つバン仲村さん。

そんなバン仲村さんが一体どんな人物であるのかを、全力で追っていきたいと思います!

こちらの記事では、以下の事について書かれています。

ポイント

・バン仲村とは何者?

・バン仲村の本名や年齢に身長や体重などのwiki風プロフ!

・バン仲村の出身高校や大学はどこ?

・バン仲村の格闘技歴は?

についてさっそく見ていきましょう!

<スポンサーリンク>

バン仲村とは何者?

そもそもバン仲村さんは一体何者なのでしょうか?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲村 光(@lounge8989)がシェアした投稿

バン仲村さんは、刺青を入れる彫師であり、複数の店舗を経営する実業家でもあります。

バン仲村さんは大学院を卒業後、大学院にまで進んだ山梨学院大学に勤めていました。

しかし、生涯を勤め人で終わる気はなかったらしく、数年ほど務めた後に山梨学院大学を辞職し、実業家への道を歩み始めます。

なお、バン仲村さんは結婚をしており、息子と娘もいますが、恐らくバン仲村さんが結婚をしたのはこの頃と思われます。

息子さんは現在高校生で、あるスポーツに専念したいという思いで、仙台近郊の高校で寮生活を送っています。

 

娘さんについては詳細が分かっていませんが、勉強ができるとのことで、恐らく将来的に大学進学はすると思われます。

 

いずれにせよ、バン仲村さんが結婚し、子どもができたのは、大学院を卒業した数年後。

実業家への道を歩み始めた前後、と見るのが自然でしょう。

さて、実業家としてのバン仲村さんは、山梨県で多数の店舗を経営することになります。

・日焼けサロン(ザ・サンラウンジ甲府)

・エステサロン・夜の街の無料案内所経営した店舗は基本的には「真っ当」なお店ですが、中には「夜のお店」などもあり、そういう意味での清濁があるのは事実でしょう。

また、バン仲村さんは、実業家としてだけでなく、彫り師としての顔も併せ持っています。

主に女性向けのタトゥーアーティストとして活動しており、「甲府墨彫師・初代彫光」とも名乗っています。

 

また、いわゆる「入れ墨」だけでなく、女性向けに、眉やアイラインを入れる、アートメイクも行っています。

ちなみに、バン仲村さんの眉毛もアートメイクが施されたものだったりもするのです!

このような経歴を聞くと、中には「バン仲村は暴力団と関係があるんじゃないの?」と思う人もいるかもしれません。

とりわけ、バン仲村さんに関しては、かつて半グレの象徴とされた、関東連合との関係について噂されることが多いとのこと。

しかし、バン仲村さん自身が、関東連合を含め、「暴力団組織と関わりは一切なかった」と、青汁王子こと三崎優太さんの動画で証言をしています。

 

 

確かに夜のお店を経営するなど、必ずしもクリーンとは言えないかもしれません。

だからと言って、ただちに暴力団との関わりを持つことを意味したりはしません。

このような感じで彫り師と経営者の二足のわらじを履いていたバン仲村さん。

2022年、BreakingDown5とケンカバトルロワイアルという二つの表舞台に姿を表します。

まさに裏から表へ出てきた瞬間といえるのではないでしょうか。

BreakingDown5への出場はありませんでしたが、ケンカバトルロワイアルに出場し、なんと準優勝という好成績を収めました!

その時の決勝の相手が、今回ブレイキングダウン6でポーランドの刺客と激突したあのSATORUでした。

そう考えるとバン中村さんて、体力お化けですよね。

 

「(この番組を知った瞬間に)ビビビッと来た」と言うバン仲村さん。

ケンカバトルロワイアルを「リアル版カイジ」みたいだと語りました。

ただ、バン仲村さんは主人公のカイジではなく、その宿敵となる利根川になりたいとのこと。

現に、45歳という年齢でありながら、数々の若いケンカ自慢を倒していき、その際立ったキャラクター性も相まって旋風を巻き起こしました。

さらに面白いことに、ケンカバトルロワイアルに出場した後、なんとそのケンカバトルロワイアルという番組を一千万で買い取ってしまったのです!

 

バン仲村さん自身が、「利根川であり兵藤」と言っていましたが、実際、「クズどもに夢を与える」という言い方も含め、ちょっと金満なやり方がすぎるようにも見えるかもしれません。

しかしそれと同時に、BreakingDown5への出場がなくなったバン仲村さんに、表舞台を用意してくれたケンカバトルロワイアルのスタッフに恩義を感じているとのこと。

経営者として、そして一出演者としても、ケンカバトルロワイアルを盛り上げようと真剣に考えていることは間違いないでしょう。

そしてケンカバトルロワイアルへの出場とほぼ同時期に、You TubeとTikTokのチャンネルをオープンします。

 

BreakingDownやケンカバトルロワイアルに関連するような格闘技系の動画もありますが、どちらかと言えばエンタメ系の動画が多い印象があります。

チャンネル開設は今年でありながら、You Tubeの登録者数は15万人、TikTokは11万人もの登録者数を誇り、その人気が本物であることを指し示しています。

そして、2022年11月3日(木)、BreakingDown6に出場し、BreakingDown6総合プロデューサーのYUGOさんに勝利を収めることに。

 

 

実業家として自身の美学を持ち、そんな自分をさらけ出してエンターテイナーとして振る舞うその姿勢こそが、バン仲村さんが人を惹きつける理由なのかもしれませんね!

<スポンサーリンク>

バン仲村の本名や年齢に身長や体重などのwiki風プロフ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲村 光(@lounge8989)がシェアした投稿

名前:バン仲村本名:仲村光

年齢:45歳(2022年11月現在)

生年月日:1977年生まれ(詳細不明)

身長:173cm

体重:81.55kg

まず、バン仲村さんの本名は、仲村光さんで確定で問題ないでしょう。

Instagramの名義も仲村光であり、特に隠している様子もなさそうな本名ですが、実はこの「光」という名前にはある明確な理由があって名付けられた名前なのだとか。

曰く、自分が光り輝くのじゃなくて、人に「光を当ててあげられる」ような人間になって欲しい、という理由だったのだそうです。

これは、バン仲村さんが、亡くなる寸前に父親から聞いた話だそうで、これを聞いたバン仲村さんは、「人を助けることで自分は影から支える」ような、「影の主役」としての生き方もあることに気が付いたとのこと。

 

実際、一見バン仲村さんは自分が目立つような言動をしているようで、そうした言動の節々から、人を支えるような気遣いを感じさせるものが多くあります。

例えば、ケンカバトルロワイアルを買収した一連の流れにしても、自分が運営に回ることによって、自分以外のスターを誕生させる側に回ったとも言えるでしょう。

自分が主役になりたいのであれば、単純にBreakingDownやケンカバトルロワイアルと言った番組に出るだけでもよさそうなもの。

なのに、そうはしなかった、ということです。

バン仲村さんの誰かに「光」を当てて欲しいという精神は、しっかりと父親から受け継いでいるといえるでしょう

ちなみに、バン仲村さんの「バン仲村」という名前は、「垢バン」の「バン」から取られたものだそうで、正式には「×仲村」と表記するのが正しいとのことでした。

 

そして年齢についてなのですが、生年月日自体は不明でしたが、年齢自体は45歳で確定と見て問題ないでしょう。

2022年に開催されたケンカバトルロワイアルにて、バン仲村さんが45歳として表記されているのが確認されているからです。

高校生になる息子がいるとのことなので、このくらいの年齢であること自体は妥当とも言えますね。

一方、格闘技を行う上で重要な身長は、173cmであることが分かりました。

BreakingDown6の前日記者会見にて、「身長173cm」であると表記されているのが確認できます。

 

 

40代の平均身長は171cmであることを考えた時に、ほぼほぼ平均通りの身長であることが分かりますね。一方で、そのガタイの良さから気になるのが、バン仲村さんの体重でしょう。

調査の結果、バン仲村さんの体重は、BreakingDown6出場時点で、81.55kgであることが分かりました。

 

普段は派手なジャケットを身に着けていることもあり、大柄に見え、実際に相応の体重があるバン仲村さん。

バキバキの筋肉、という感じではないかもしれませんが、ブクブクでもなく、きちんとした筋肉質の肉体であることは伝わりますね。

バン仲村さんもまた、ケンカバトルロワイアルなどで結果を残していることから、決してただの伊達男ではないことが分かるのではないでしょうか。

<スポンサーリンク>

バン仲村の出身高校や大学はどこ?

それでは、バン仲村さんの出身高校と大学はどこなのでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲村 光(@lounge8989)がシェアした投稿

まず、バン仲村さんの出身高校は、日川高等学校であることが分かりました。

日川高等学校は、山梨県内でも有数の進学校でもあり、直木賞作家の林真理子さんの出身校でもあります。

また、ウェイトリフティング部は全国的にも有名で、インターハイでは六度優勝する実績の持ち主。

そんな進学校出身のバン仲村さんの出身大学は、同じく山梨県内の山梨学院大学でした。

山梨大学の経営情報学部経営情報学科を出ているバン仲村さんですが、なんと大学院にも進んでおり、政治学専攻修士課程を獲得しています。

こうしてみると一見エリートのようですが、その裏には並々ならぬ苦労があったのです。

 

バン仲村さんは大学に入る前に一浪していますが、大学入学直後に、父親が亡くなってしまったのです。

バン仲村さんの父親はぶどう農園を営んでおり、バン仲村さんはその農園を継ぐかたちになります。

それからは、大学生と農業の二足のわらじを履くことになり、相当な苦労を重ねることに。

現にバン仲村さん自身、「あの時のあの苦労に比べたら、今自分は好きな事をやらせてもらってる」と語るくらいに、大変なものだったことが伺えます。

現在は実業家としてバリバリ働き、BreakingDownでも派手なキャラクターが目立つバン仲村さんですが、そのような時代があってこその今なのかもしれませんね。

<スポンサーリンク>

バン仲村の格闘技歴は?

そして、バン仲村さんの格闘技歴はどうなっているのでしょうか?

 

バン仲村さんは、テコンドーが8年、キックボクシングが3年という、格闘技歴があります。

これもまた、BreakingDown6の公式から発表された経歴となります。

 

バン仲村さんの年齢は45歳なので、テコンドーを始めたのは37歳位と、随分と遅咲きな印象は受けます。

夜のお店を経営する側面もありはしますが、どちらかと言えばインテリの実業家という経歴が目立つバン仲村さん。

そんなバン仲村さんが何故格闘技を始めたのかは定かではありませんが、ケンカバトルロワイアルで準優勝という結果を残していることも事実ではあります。

45歳という年齢と連戦の疲れは否定できず、決勝では優勝候補筆頭だった、ラッパー界喧嘩最強のSATORUさんに敗北してしまったバン仲村さん。

しかし終始押されながらも、ディフェンス能力と最後まで相手に食らいついていくガッツは、年齢を感じさせないものでもありました。

40代という年齢を考えてみれば、十二分に強豪としてみても間違いがない実力を持っていると言ってもいいでしょう。

<スポンサーリンク>

ブレイキングダウン登場者一覧

ブレイキングダウン6(予告含む)登場選手の記事はコチラ♪

岩戸千晴(腹ネキ)は何者?年齢や身長に本名や体重に出身高校や大学など完全網羅

和田静里奈とは何者?本名や年齢に身長や体重等のwiki風プロフに出身高校や格闘技歴など完全網羅!

あお(ブレイキングダウン)は何者?本名や年齢に身長や体重と格闘技歴など完全網羅!

瀬戸なみとは何者?本名や年齢に身長や体重と格闘技歴など完全網羅

いーたろの本名や年齢は?身長や体重に出身高校や所属事務所など完全網羅!

あき(青パーカー)は何者?本名や年齢に身長や体重等のwiki風プロフに出身高校や格闘技歴など完全網羅!

西つばさ(へずまの元彼女)の年齢や本名に身長や体重は?へずまと別れた理由がヤバイ

緒方友莉奈は何者で経歴は?本名や年齢に身長や体重等のwiki風プロフに所属事務所も完全網羅

みらたむとは一体何者?本名や年齢に身長や体重等のwiki風プロフに所属事務所も完全網羅

ちゃんよたの本名や年齢に身長等のwiki風プロフ!出身高校や大学に所属事務所も網羅(ブレイキングダウン)

さぁちむとは何者?本名や年齢に身長や体重と格闘技歴など完全網羅!

 

のぶひこ(アフレコ)本名や年齢などのプロフィールに出身高校や大学を調査!

yugo(ブレイキングダウン)の本名や年齢等のプロフィールと経歴!大学や出身高校など学歴!

ポーランドの刺客の年齢や本名に身長や体重は?仕事や格闘技歴なども完全網羅

まさお(ブレイキングダウン)は何者?本名や年齢に身長や体重と格闘技歴など完全網羅!

黒石高大とは何者?本名に年齢に身長や体重等のwiki風プロフに出演作品も深掘りします!

のぶひこ(アフレコ)とは何者?本名や年齢などのプロフィールに出身高校や大学を調査!

冨澤大智(ブレイキンングダウン)は一体何者?年齢に身長や体重等のwiki風プロフに所属も完全網羅

KENJI(殴られ屋)とは一体何者?本名や年齢に身長や体重等プロフィールに格闘技歴と戦績は?

ジョーブログの年収はいくら?格闘技歴や本名や年齢身長等のwiki風プロフィール

ゲンキジャパンのゲンキとは何者?本名や年齢に身長等のwiki風プロフと格闘技歴など完全網羅!

恵良敏彦とは何者?血液型や年齢に身長等のwiki風プロフに嫁や子供など家族構成を網羅

 

 

ブレイキングダウン5出場者の記事はこちら♪

青山あいりの年齢や身長にサイズを公開!プロフや経歴を完全網羅!(ブレイキングダウン)

白花こう(ブレイキングダウン)の身長や年齢や体重のプロフィール!画像と動画で一挙解説!

坂本瑠華の年齢や身長などのプロフィール!画像と動画も完全網羅!

森田舞夢の身長や年齢に体重などのプロフィール!動画や画像で完全網羅

こめお(ブレイキングダウン)何者?本名や年齢に素顔が気になる!仕事や社長の噂を調査!

小倉 將裕(おぐら ゆきひろ)とは一体何者?本名や年齢に身長や体重に結婚などのプロフと格闘技歴

金城行虎の年齢や出身は?身長や体重等のwiki風プロフィール

信原空(勾配ニキ)とは何者?年齢や身長等のプロフィールに格闘技歴も含めて一挙紹介

醤油ニキとは何者?本名や年齢などのプロフィールに格闘技歴も調査!

としぞうの本名や年齢は?身長や体重に格闘技歴など完全網羅!(ブレイキングダウン)

飯田将成の資格停止の理由とは?年齢や身長に体重と格闘技歴など完全網羅!

おせーよ山田の由来は?年齢や身長に本名などのプロフィールに格闘技歴を完全網羅

平石光一の年齢や身長が気になる!画像や動画で完全網羅します!(ブレイキングダウン)

ハイメ(ブレイキングダウン)は何者?身長や年齢体重などプロフィールに仕事は何をしてる?

てる(ブレイキングダウン)とは何者?年齢に身長や体重に格闘技歴など完全網羅!

ジョリー(ブレイキングダウン)本名や年齢は?身長や体重に格闘技歴など完全網羅!

チョン・ツーウェイは何者で年齢や身長などのプロフィール!日本にいる中国人最強なの?

川島悠太(ブレイキングダウン)の年齢や身長などのプロフィール!過去の戦績も一挙公開!!

山川そうきの出身高校や大学はどこ?本名や年齢に身長や体重も完全網羅

メガネ社長(ブレイキングダウン)年齢や身長などのプロフィール! 仕事(職業)も完全網羅!

にっけん君の本名や年齢に身長や体重は?出身高校や大学はどこか完全網羅!

かいはつゆうの年齢や身長などのプロフィール!出身高校や大学を一挙公開(ブレイキングダウン)

ごうけつ(アームレスリング)の年齢や本名に身長が気になる!職業や経歴も紹介

井原涼(ブレイキングダウン)は何者?本名や年齢に素顔と出身を調査!

\楽天でキックボクシングを手軽に始めてみる/

さいごに

派手でユーモラスな出で立ちと骨太なバックボーンを持つ、BreakingDown屈指の名キャラクター、バン仲村さんについてまとめました。

・大学院を卒業後は、母校でもある山梨学院大学に数年勤めていた。

・山梨学院大学を辞職した後は、実業家へと転身し、「ザ・サンラウンジ甲府」という日焼けサロンを経営。

・日焼けサロンだけでなくエステサロンも経営し、夜の街の無料案内所などの「夜のお店」も経営。

・彫り師としての顔も持ち、女性向けのタトゥーアーティストとして「甲府墨彫師・初代彫光」も名乗る。

・女性向けに、眉やアイラインを入れるアートメイクも行っており、バン仲村さん自身の眉もアートメイクが施されている。

・バン仲村さん自身が、関東連合を含め、暴力団組織と関わりは一切ないと証言。

・2022年、BreakingDown5のオーディションに出演するも、試合は立ち消えに。

・一方で、同時期にケンカバトルロワイアルには出場し、準優勝という好成績を残す。

・そのケンカバトルロワイアルを一千万円で買収し、今後は運営としても携わることに。

・YouTuberとTikTokerとしても活動し、登録者数はそれぞれ15万人と11万人。

・BreakingDown6では、BreakingDown総合プロデューサーのYUGOさんに勝利を収める。

・バン仲村さんの本名は「仲村光」で、由来は「人に光を当ててあげられるような人間になって欲しい」という父親の思いから。

・「バン仲村」という名前の由来は、「垢バン」の「バン」から取られたもの。

・バン仲村さんの生年月日は不明だが、年齢は45歳(2022年11月時点)

・バン仲村さんの身長は173cmで、体重は81.55kg。

・バン仲村さんの出身高校は日川高等学校で、山梨県内でも有数の進学校。

・出身大学は山梨大学の経営情報学部経営情報学科で、大学院にも進んでおり政治学専攻修士課程を獲得している。

・父親を20歳の頃に亡くし、大学生と農業の二足のわらじを履くなど、相当な苦労を重ねた。

・バン仲村さんの格闘技歴は、テコンドーが8年とキックボクシングが3年。

・格闘技を始めた理由は不明だが、ケンカバトルロワイアルで結果を残すなど、実力者。などがあげられます。

個人的な印象として、こういう、ある種の「ピエロ」は、実際には「ピエロ」を気取っているだけで、実際には大したことがないことが決して少なくないと思っています。
しかし実際は、学生時代に苦労を重ね、実業家として実績を積み重ねつつ、自身の美学をしっかりと磨き上げ、格闘技の世界でもしっかり結果を残す、まさに本物の「エンターテイナー」でした。

実業家という地位を活かして、自分だけでなく、自分の周りをも「光」輝かせられる、素晴らしい人間力を持った「漢」、バン仲村。

今後も、BreakingDownにおいて、いなくてはならない名物キャラクターになることは間違いないと思います。

BreakingDown6が終わり、まだまだ余韻が残るところですが、次のBreakingDown7のオーディションは今年の12月に開催されます。

当然、バン仲村さんも、ひな壇側としてBreakingDownを盛り上げていくことになるでしょう。

果たして、BreakingDown屈指のエンターテイナーであるバン仲村さんの快進撃は、どこまで続くのでしょうか?

BreakingDown7から、そしてそこから繰り広げられるであろう、「バン仲村劇場」から眼が離せませんね!

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

ブログ統計情報

  • 2,943,151 アクセス

-youtuber
-

© 2022 【THE WORLD】 Powered by AFFINGER5