エンターテイメント

冨澤大智(ブレイキンングダウン)は一体何者?年齢に身長や体重等のwiki風プロフに所属も完全網羅

https://haruhaya0829.com/

<スポンサーリンク>

今回今回ご紹介するのは、元K-1選手の冨澤大智さんです!

冨澤大智さんもまた、元プロ格闘選手ではありますが、現在話題沸騰中の「BreakingDown6」への出場が決定しています!

オーディションでオラついて話題になるような人たちとは一線を画した、落ち着いた語り口が印象的です。

「今強い選手が居ないなら自分がなればいい」、こんな真っ直ぐなセリフを堂々と言える人が弱いわけがありません!

そんな冨澤大智さんですが、どうやら逮捕歴があるという噂もあります。

元K-1ファイターという「光」と、逮捕歴という「闇」をあわせ持つ冨澤大智さんについて調べてみました!

こちらの記事では、以下の事について書かれています。

ポイント

・冨澤大智(ブレイキンングダウンは一体何者?
・冨澤大智(ブレイキンングダウン)の本名や年齢に身長や体重等のwiki風プロフwiki風プロフィール
・冨澤大智(ブレイキンングダウン)の現在の所属はどこ?

についてさっそく見ていきましょう!

冨澤大智(ブレイキングダウン)は一体何者?

 

この投稿をInstagramで見る

 

冨澤大智(@daichi.tomizawa)がシェアした投稿

冨澤大智は元K-1選手です。

ただ、格闘技そのものを引退したわけではなさそうです。

「格闘家として活躍する場を失った」冨澤大智さんは、世界を回ったようです。

冨澤大智さんは英語は喋れなかったようですが、なんと8カ国もの国々を訪れたとのこと!

行き場を失った後も、一歩踏み出して挑戦できるのは、やはり強い人の証でしょう。

そんな冨澤大智さんですが、K-1選手になる前は消防士として働いていました。

消防士は列記とした公務員で、年収も約635万円と高収入です!

そんな冨澤大智の人生を変えてしまったのは、強盗致傷での逮捕でした。

1月に川越市内で男性大学生を殴って現金を奪ったとして、強盗致傷の疑いで逮捕された栃木県の鹿沼消防署の男性消防士(20)ら男性2人について、さいたま地検は1日、不起訴処分にしたと発表した。

出典:https://www.saitama-np.co.jp/news/2018/08/02/04_.html

この埼玉新聞の記事にある「男性消防士(20)」こそ、冨澤大智さんなのです。

不起訴処分にはなったものの、世間から向けられた眼差しには相当厳しいものがあったことが伝わってきます。

「逮捕者」という視線にさらされた冨澤大智さんが、消防士でいることは到底不可能でした。

消防士を辞職した冨澤大智さんは、格闘ドキュメンタリー番組である、「格闘代理戦争 4th Season」に出演することになります。

「格闘代理戦争」とは、レジェンド級の格闘家が、次世代選手を育成し、トーナメント戦で戦わせるAbemaTVの番組です。

冨澤大智さんはレジェンド格闘家である武尊さんに見出され、「TEAM武尊」の一員として戦うことになります。

冨澤大智さんのキャッチフレーズは「時が止まった男」ですが、強盗致傷の疑いでの逮捕されたばかりの本人の心境を思うと、複雑なものがあります。

しかし、この時の冨澤大智さんは、格闘技を始めて二ヶ月程度とのことですが、元自衛官で体格もいいラファエルさんを相手にまったく引けを取っていません!

やはりあの武尊さんに見出されるだけあって、その格闘センスはずば抜けたものがあったのでしょう!

その後、この時の経験を活かし、K-1選手としてデビューすることになります。

サウスポーとしての距離感の利点とスピード感を活かし、戦績は2戦2勝とキャリアは順調でした。

現在は、K-1選手としてリングに上がれない状況にあるとのことですが、きっと練習は続けていたのでしょう!

そして2022年10月、「Breaking Down6」のオーディションに出た冨澤大智さんの出場が決定し、

対戦相手もMMA選手のヒロヤさんで決定しました!

ヒロヤさんに有利なMMAルールで戦うことになってしまった冨澤大智さんですが、得意な打撃戦に持ち込むことが出来るでしょうか。

<スポンサーリンク>

冨澤大智(ブレイキングダウン)の本名や年齢に身長や体重等のwiki風プロフwiki風プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

冨澤大智(@daichi.tomizawa)がシェアした投稿

名前:冨澤大智

本名:冨澤大智

年齢:25歳(2022年10月現在)

生年月日:1997年10月3日

出身地:栃木県

身長:168cm

体重:61kg以下

となっています。

まず、本名についてはそのまま「冨澤大智」で確定とみていいでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

冨澤大智(@daichi.tomizawa)がシェアした投稿

強盗致傷の事件で本名が晒されてしまいましたが、冨澤大智さんもそれを承知でキャリアを積み重ねていることでしょう。

それだけの覚悟を持ってリングに立っているが故に、今の冨澤大智さんの強さがあるのだと思います!

次に年齢については、25歳ということが分かっています。

格闘技選手としてはまだまだ成長していけるですね!

そして、やはり「Breaking Down6」に出場する選手として注目したい身長は、168cmだということが分かりました。

日本の男性の平均身長は171.6cmですが、それよりはやや小柄とは言えるでしょう。

一方、体重の方は未公開でしたが、61kg以下だと推測されます

冨澤大智さんは、「Breaking Down6」のオーディションにバンダム級としてエントリーしています。

「Breaking Down6」におけるバンダム級のレギュレーションは61kg以下で、冨澤大智さんの体重もそれにあわせていることでしょう。

<スポンサーリンク>

冨澤大智(元K-1)の現在の所属はどこ?

それでは、冨澤大智さんの現在の所属はどこになるのでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

冨澤大智(@daichi.tomizawa)がシェアした投稿

冨澤大智さんは現在、どこにも所属していないと推測されます。

かつてはK-1ジム総本部チームペガサスに所属していた冨澤大智さんですが、現在は「格闘家として活躍する場を失った」と証言しています。

「BreakingDown6」での紹介のされ方も「元K-1選手」であることから、やはりK-1ジム総本部チームペガサスからは脱退したと見るのが妥当でしょう。

ちなみに、K-1ジム総本部の代表は梶原龍児です。

初代Krushライト級王者やWFCA世界ライト級王者などのタイトルを獲得しているレジェンドで、冨澤大智さんの格闘家としての基礎はここで築かれたものなのでしょう。

さいごに

「格闘代理戦争 4th Season」からキャリアをスタートさせた、元K-1ファイターで「BreakingDown6」出場者の冨澤大智さんについてまとめました。

・元々は消防士だったが強盗致傷の疑いで逮捕された。
・「格闘代理戦争 4th Season」に武尊さんの「TEAM武尊」の一員として出場。
・K-1選手としてのキャリアは2戦2勝で順調だった。
・K-1選手ではなくなった冨澤大智さんは8カ国を回る。
・本名は強盗致傷の事件の報道から見ても冨澤大智さんで確定。
・年齢は25歳で格闘家としては伸び盛り。
・身長は168cmで男性の平均身長よりは低め。
・体重は非公開だが、「Breaking Down6」のバンダム級のレギュレーションから61kg以下と推定。
・冨澤大智さんは現在無所属で、元K-1ジム総本部チームペガサス所属。

などが挙げられます。

「Breaking Down6」への出場が決定したものの、対戦相手のヒロヤさんの土俵である、MMAルールで戦うことになってしまった冨澤大智さん。

しかし、MMAだからといって、打撃戦に持ち込めないというわけでもありません。

寝技に持ち込ませないように立ち回りつつ、得意の打撃戦に持ち込めば勝機は十二分にあります!

果たして冨澤大智さんは、「Breaking Down6」で名声をあげることができるでしょうか!

注目の「Breaking Down6」の開催日は2022年11月3日(木)!

今、格闘シーンで一番熱い試合の数々から目を離すことはできませんね!

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

ブログ統計情報

  • 2,943,151 アクセス

-エンターテイメント
-

© 2022 【THE WORLD】 Powered by AFFINGER5