本ページはプロモーションが含まれています

エンターテイメント

春場ねぎの年収と本名や年齢などのwiki風プロフィールに経歴も完全網羅

https://haruhaya0829.com/

 

<スポンサーリンク>

「五等分の花嫁」の作者として知られる『春場ねぎさん』
漫画だけでなく、アニメ化や映画化もされている大人気作品です!

漫画がこれだけヒットしているので、春場ねぎさんの年収もかなりのものと予想されます。
春場ねぎさんの年収はいくら位なのか、発行部数などから推測してみました!

春場ねぎさんの本名や年齢などをwiki風プロフィールでご紹介していきます。
また、これだけのヒット作を生み出しているので、過去の作品なども気になますね!
春場ねぎさんの経歴も振り返ってみましょう。

こちらの記事では以下の事が分かります。

ポイント

・春場ねぎの年収はいくら位?
・春場ねぎの本名や年齢などのwiki風プロフィール
・春場ねぎの経歴は?

それでは、さっそくいってみましょう!

<スポンサーリンク>

春場ねぎの年収はいくら位?

春場ねぎさんの代表作ともいえる「五等分の花嫁」は、2021年12月現在でシリーズ累計 2,000万部を突破しています!
英語版も発売されているので、かなりの冊数を売り上げているんですね。

本の印税は、【本の単価×部数×印税率(10%)】を作者が受け取ることが出来ます。

五等分の花嫁漫画1冊は、528円(本体480円)で、2000万部売り上げているので、
480円×2,000万部×印税率(10%)=960,000,000
となります。

漫画の印税だけで10億円近い売り上げがあります!

さらに、アニメ化・映画化・グッズ化もされているので、さらに売り上げがあると予想されます。

漫画家さんにはたくさんのアシスタントがついているため、その方たちの分を差し引いても、春場ねぎさんの手元には10億円近いお金が残りそうですね!

そのため、春場ねぎさんの年収は10億円くらいあると予想されます。

また、五等分の花嫁はアニメでは第2期まで放送されており、続編となる第3期も制作決定となっています!

https://twitter.com/5Hanayome_anime/status/1375129720631619584?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1375129720631619584%7Ctwgr%5E3a5a5144932a706bc28f5c93d649869657d59329%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fnewstisiki.com%2Farchives%2F51373

 

アニメシリーズ放送に伴い、キャラクターグッズなどの売れ行きも好調になると考えられるので、春場ねぎさんの年収はさらに上がりそうですね!

春場ねぎの本名や年齢などのwiki風プロフィール

春場ねぎさんの本名や年齢などwiki風プロフィールにまとめてみました!

・本名:不明
・生年月日:1991年7月27日
・年齢:31歳(2023年3月現在)
・出身:愛知県知多市
・血液型:O型
・出身高校:愛知県立常滑高等学校
・出身専門学校:トライデントデザイン専門学校マンガ学科
・活動期間:2013年~

春場ねぎさんの本名は不明となっています。
漫画を描き始めた当初から「春場ねぎさん」というペンネームを使っており、Pixivにも「葱」という名前で活動しています!

年齢は2023年3月現在は31歳です。
漫画家は「25歳までにデビューすると売れる」と言われていますが、春場ねぎさんは22歳のときに『カワードクロスワールド』でデビューしています!

漫画家としても、これから!という年齢なので、五等分の花嫁だけでなく、今後も大ヒットする作品を生み出していきそうですね。

春場ねぎの経歴は?

春場ねぎさんの経歴を、年代ごとにまとめていきます!

(幼少期~高校生)
幼い頃から周りに「絵が上手い!」と注目される存在でした。
保育園時代には周りから頼まれて、ポケットモンスターの絵を描いていたそうです。
小学校入学後から、漫画を描き始めますが、漫画家という職業の難しさ・苦しさを知り、一度は漫画家を諦めます。

その後、高校1年生のとき、友人が作った漫画を読んで、創作意欲を刺激され、再び漫画を描くようになりました。

(専門学校時代)
2010年春場ねぎさんは「トライデントデザイン専門学校」に進学し、専門学生のときから精力的に勢力的に漫画を描いていました。

2012年には『第128回月例ヤングジャンプMANGAグンプリの期待賞』を受賞し、漫画「カワードクロスワールド」で『第89回週刊少年マガジン新人漫画賞』に入選を果たします。

2013年に「カワードクロスワールド」が『マガジンSPECIAL』(講談社)に掲載され、漫画家としてデビューを果たします。
同年、専門学校を卒業し、プロの漫画家として一歩を踏み出しました。

(漫画家デビュー後)
2014年「裏世界コミュニケーション」で、『第21回電撃コミック大賞 金賞』を受賞し、同年「週刊少年マガジン」にて、廣瀬俊の原作付きで『煉獄のカルマ』の連載を開始し、翌2015年まで連載が続きました。

2017年から「週刊少年マガジン」で『五等分の花嫁』の連載がスタートし、2020年まで掲載されました。
『五等分の花嫁』はアニメ化され、2019年1月~3月までに第1期、2021年1月~3月までに第2期が放送されました。

テレビアニメ化と同じ2019年には同作が第43回講談社漫画賞の少年部門の受賞作に選出されています。
そして、2022年5月には『五等分の花嫁』がアニメ映画が公開されました。

『五等分の花嫁』連載終了後の2020年夏には、春場ねぎさんの地元である知多市の、ふるさと観光大使に就任します!

2021年からは「週刊少年マガジン」で『戦隊大失格』の連載を開始し、現在8巻まで刊行されています。

次に、春場ねぎさんの作品をまとめていきます!

(連載)※単行本は全て講談社コミックスから発売
・煉獄のカルマ(原作:廣瀬俊、2014年~2015年 全5巻)
・五等分の花嫁(2017年~2020年 全14巻)
・戦隊大失格(2021年~ 既刊8巻)

(読み切り)
・カワードクロスワールド(『マガジンSPECIAL』2013年4号)
・裏世界コミュニケーション(『月刊コミック電撃大王』2014年9月号)
・ヴァンパイアキラー(『週刊少年マガジン』2016年2・3合併号)
・五等分の花嫁(『週刊少年マガジン』2017年8号)
※連載版のプロトタイプ。テレビアニメ『五等分の花嫁』BD・DVD第1巻の特典コミックスに収録されています。

<スポンサーリンク>

まとめ

ここまで、春場ねぎさんについて紹介してきました。
それでは、情報をまとめていきます。

『五等分の花嫁』の作者として知られる『春場ねぎさん』

春場ねぎさんの代表作ともいえる「五等分の花嫁」は、2021年12月現在でシリーズ累計 2,000万部を突破しており、大ヒット作となっています!
五等分の花嫁の印税を計算してみると、480円×2,000万部×印税率(10%)=960,000,000
となり、漫画の印税だけで10億円近い売り上げがあります!

アシスタントの方の分を差し引いても、春場ねぎさんの年収は10億円近くあると予想されます。

春場ねぎさんの本名や年齢などwiki風プロフィールにまとめてみました!
・本名:不明
・生年月日:1991年7月27日
・年齢:31歳(2023年3月現在)
・出身:愛知県知多市
・血液型:O型
・出身高校:愛知県立常滑高等学校
・出身専門学校:トライデントデザイン専門学校マンガ学科
・活動期間:2013年~

春場ねぎさんの経歴を見てみると、かなりのエリートコースで、デビューまでを掴み取ったことが分かります。

春場ねぎさんは「トライデントデザイン専門学校」に進学してから勢力的に漫画を描き、2012年には『第128回月例ヤングジャンプMANGAグンプリの期待賞』を受賞し、2013年に「カワードクロスワールド」で漫画家としてデビューを果たします。

数々の作品が受賞し、2017年掲載スタートした漫画『五等分の花嫁』は大ヒット作となり、アニメや映画化されました。

これからも春場ねぎさんにしか描けないラブコメをたくさん生み出してほしいですね!
ここまでお読みいただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

ブログ統計情報

  • 5,276,461 アクセス

-エンターテイメント
-

© 2024 【THE WORLD】 Powered by AFFINGER5