エンターテイメント

藤島知子(藤トモ)は結婚している?年収や愛車を紹介いたします。

画像引用元:https://engineweb.jp/

<スポンサーリンク>


藤島知子こと藤トモさんをご紹介いたします。

 

数少ない女性の自動車ジャーナリストだけに、

人気も出るのも納得です。

 

この記事でわかるのは、

藤島知子(藤トモ)さんは、結婚の有無、年収、愛車について

紹介していきたいと思います。

では、早速いきますね!!

藤島知子(藤トモ)さんのプロフィール!!

画像引用元:https://car.watch.impress.co.jp/

気になる藤島知子(藤トモ)さんはのプロフィールです。

 

生年月日 1975年8月26日

出身地  神奈川県藤沢市

血液型  B型

24歳でマニュアル免許取得

元々は、レースチームのマネージャー志望だったそうですが、

なぜかレースクイーンを経てレースに参加しているという変わり種です。

 

雑誌の企画で本格的にレーシングドライバーデビューされています。

結果はともあれ、レースに参加するという一般人ではおよそ体験できない

貴重な経験の元にジャーナリストとして、活躍中

参加していたレースカテゴリーの中に、

あのフォーミュラー隼があったのがちょっと嬉しい。

 

現在は自動ジャーナリストとして、また自動車評論家、

日本自動車ジャーナリスト協会理事などをされています。

<スポンサーリンク>


かわいいと評判の藤島知子(藤トモ)は結婚してるの?それとも未婚!?

藤島知子は結婚してる?夫(旦那)はあの人?かわいい画像あり。愛車は ...

こんなにかわいい藤島知子(藤トモ)さん結論からいいます。

藤島知子(藤トモ)さんは結婚されてません。

現在40代ですが、結婚しているのか調べてみましたが、やはり未婚でしたね。

この見た目ですので恋多き人生だったはずです。

車が恋人とはよく言いますが、どうだったのでしょうか?それとも過去の苦い経験から男性については疎遠になってしまった?

いくら考えたところで答えはでません。はっきり言えることは、現在もこの美しさを保ちながら仕事に勤しんでいるということですね♪

 

藤島とも子(藤トモ)の年収はいくら?

ネットを駆使して情報を集めてみましたが、

やはりフリーで活動されているので、本人に聞く以外無理なようですねw

とはいえ全く情報がないわけではないので。

下記の情報によればあくまで一般的な収入の目安になるかと思います。

一般のフリージャーナリストの場合

名前が知られたフリージャ―ナリストになれば、年収は1000万円を超えるといいますが、こうした人は一握りに過ぎないようです。経験を積んで第三者から認められたフリージャーナリストも、収入の多くは原稿料で、その相場は原稿1枚(400字)2000~10000円といいます。さらに本を出版すれば印税(本の定価の10%が相場)も収入になります。ただし、ベストセラーや話題の本にならなければ、印税も多くは見込めないでしょう。
なお、ジャーナリストは原稿を書くために取材や調査をすることが多く、それには経費(交通費、書籍購入費など)がかかりますが、これらは自己負担となることも多く、原稿料収入として最終的に手元に残る額は、事前の原稿料よりも少なくなるといいます。
原稿料以外の収入としては、講演料や顧問契約料、出演料などがあります。原稿料収入を補うこうした収入もジャーナリストには欠かせないものになっているといいます。
講演料:多くのジャーナリストは、自身の専門とする分野に関して、さまざまな会社や団体から依頼を受け、講演を行っています。講演料はその対価で、金額は、講演会を主催する会社や団体、また、ジャーナリストの知名度によっても千差万別。1講演1時間5万~50万円ほどの開きがあるといいます。
顧問契約料:特定の報道機関や放送局、出版社などと顧問としての契約をして、毎月定額の報酬をもらいます。仕事は、大きなニュースが発生した場合、即座に解説、コメントを提供するのが主なものだといいます。
出演料:コメンテーターとしてテレビなどに出演するときの報酬です。こちらも個人差はありますが、いわゆるタレント枠として高額なギャラを取る芸能人とは違い、文化人枠(本業が別にある専門家)という比較的安価な報酬での出演となる場合もあり、必ずしも収入的に有利となるものではないといいます。新聞紙面上で行われる座談会や対談などへの参加も同様です。引用元:https://shingakunet.com/

意外と稼げるのような気がしているのは、私だけでしょうか?セルフマネージメントがものを言いそうな業態ですので、自己管理がかなり大変そうですね。

そしてやはりある程度余裕がないと、資金繰りで頭うちになりそう・・・・・・。入ってくるのも多そうですが、出ていくのもう相当おおそうですよね。

やりがいとしては、申し分なさそうですね!!

<スポンサーリンク>


藤島知子(藤トモ)の愛車遍歴は?

最初の車は、車両感覚と運転になれるためにオペルオメガワゴン。

オペルと聞くとなんか時代を感じてしまいますね。

当時はまだオペル全盛だったんですよね^^

そのオペルオメガワゴンですが、しばらく乗って早々に手放します

そうマツダ名車RX-7購入する為に試乗もせずに新車で買ったんだとか。

まさにド変態の極みですwwwwww

でもRX-7をチョイスするあたり、好感度は爆あがりですよね。

現在の愛車は、アウディのS1とアストンマーテインDB9だそうですよ

さいごに

いかがでしたでしょうか?

藤島知子(藤トモ)について紹介させてもらいました。

日本の自動車ジャーナリストの中では、数少い希少な女性のモータージャーナリストの藤島知子さん。

今後もたくさん素敵な車の紹介してもらいたいですね!!

<スポンサーリンク>

 

ブログ統計情報

  • 571,448 アクセス

-エンターテイメント

© 2021 【THE WORLD】 Powered by AFFINGER5