【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

TV・ドキュメンタリー

甲斐真社長(株式会社旅籠屋)のプロフィールと宿の所在地は?

出典:https://www.google.co.jp




みなさんこんにちわ!

今回ご紹介するのはこちらです!

株式会社旅籠屋 甲斐真社長

がっちりマンデー!!

「お泊まりウォーズ」儲かるホテル大集合!
2017年4月23日(日) 7時30分~8時00分

【番組内容】

今回のテーマは「お泊まりウォーズ」!
今日本はいろんなタイプの宿が群雄割拠するお泊まりウォーズ真っ只中!
そんな中、独自のビジネスで儲かっている宿が!
箱根の豪華リゾートが激安で泊まれる!
ヒミツは会社のアレを利用しているから?
さらに従業員さんが走って、走って、走りまくる!そのワケとは!?
周りになにもない所にポツンと立つ宿が、今家族に大人気?
一体、何故?GW直前!あなたはどの宿で過ごしますか?

<スポンサーリンク>


代表取締役 甲斐 真さんのプロフィールです♪

「株式会社旅籠屋 甲斐真社長」の画像検索結果

名前:甲斐 真(かいまこと)
生年月日:1952年福岡県生まれ
学歴:1978年 社会学部社会学科卒業

【略歴】

高級戸建て住宅メーカー「日本ホームズ(株)」に入社し、

建築確認申請業務

提携住宅ローン業務

広報宣伝・商品企画などに従事。

1988年「TRON電脳住宅研究会」事務局員を兼務。
1990年 「(株)ATC」に入社し、「千葉トロン電脳都市研究会」に勤務。
1992年、廃棄物の処理と資源化のコンサルタント会社「(株)プランド」に入社。
1994年 「(株)旅籠屋本店=2000年に商号変更により現在は(株)旅籠屋=」を設立。

<スポンサーリンク>


旅籠屋とは?

アメリカ流のロードサイドホテル「モーテル」を日本でも普及させようとしている。

ベンチャー企業を経営する甲斐真さん。

日本的な過剰サービスを可能な限り排除。

客室数を絞って割安な宿泊価格を設定する。

ユニークな試みで人気を集め、現在、30店舗を全国にチェーン展開中。

 

その成功の裏には、「日本人の新しい旅行スタイルを提案したい!」

という甲斐さんの熱い思いが込められています。

アメリカのモーテルは、格安ですが、日本の旅館やホテルのようにいたれりつくせりのサービスはありません。

夕食もレストランを自分で探さなくてはいけません。

つまり「自分の旅は自分で決めよう」というスタイルで、私の旅行観とも合致していました。時間に縛られることなく、シン

プルで自由な旅を提案したいとの思いを視察旅行で強くし、帰国後の1994年に旅籠屋を創業し、翌年の95年に栃木県の日光

鬼怒川に1号店をオープンしました。

引用元:http://www.hosei.ac.jp/koho/pickup/ob-og/2010/100520.html

 

会社の創業理念は「シンプルで自由な、旅と暮らしをサポートする」であり、

車社会のインフラとなることを目指している。

2016年10月時点での店舗数は58店

素泊まりが基本だが、朝はパンやジュースなどの軽食を無料提供している。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

サービスをしないのがサービスという旅籠屋さんですが、

朝のロビーにはオレンジジュースパンなどのちょっとした朝食を食べられます。

近所のパン屋さんをハシゴするくらいパンが大好物なのですが、今まで食べたクロワッサンの中でも一番というくらいおいし

く、思わず「おいしい!」と大きな声が出ました。
実はこのクロワッサン、撮影にうかがったつくば店でしか食べられない味なんだとか。

他の宿へ行くと味が少し違うらしい…。

引用元:https://www.facebook.com/gacchiri/photos/a.345214602193107.73793.320178414696726/1319760268071864/?type=3&theater

予約などはこちらのHPへ!

最後に

いかかでしたでしょうか?

しかしながら、テレビの力って凄いですよね?

8時から9時前までHPや関連のページアクセス

集中過ぎてサーバーが落ちていたようです(汗)

(2017.4.23時点)

素泊まりアメリカ型の「モーテル」を意識した自動車旅行に最適な
ロードサイドのミニホテルです。
ご家族4人で1室 1万円より
おひとりなら 5千円より(いずれも消費税別途
シンプルで自由な、旅と暮らしをサポートしてくれる旅籠屋

旅の宿に加えるのも有りですよね?

それでは、また!!

【関連記事】

山中直樹社長(四季リゾーツ)プロフィールと経歴は?宿泊場所は?

<スポンサーリンク>




-TV・ドキュメンタリー