【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

芸能

伊達 公子離婚発表!その原因、理由とは?夫はドイツ人レーシングドライバー、ミハエル・クルム

2016/10/09

2016年9月26日に伊達 公子さんが、夫であるミハエル・クルムさんと離婚を発表しました。

%e4%bc%8a%e9%81%94%e7%b5%90%e5%a9%9a

夫は、日本では有名なドイツ人レーシングドライバーのミハエル・クルムさんです。
『えっ?知らないんですけど・・・・・。』
と、いう方も大勢いらっしゃるかと思います。

日本は、自動車大国といえども自動車レース自体の世間の認識はかなり薄いと思います。
私自身、レース経験者でありますが国内のレース事情をマスコミが報じる事って本当に少ないです。
F-1に乗っているレーシングドライバーですら、日本人のドライバーもごくごく少数です。
有名な所で言うと、日本人初のフルタイム参戦を果たした『中島 悟』選手、F-1史上初の日本人ドライバーで3位表彰台を獲得
した『鈴木 亜久里』選手、その後に数人続きますが、名実共に近年であれば『佐藤 琢磨』選手、『小林 可夢偉』選手と続きます。

少し、話が反れましたが(ダイブそれたな・・・・。)伊達公子さん、ミハエル・クルムさんの離婚の理由について少し書いてみよう
思います。
<スポンサーリンク>


『伊達 公子』結婚と報じられた時は、正直驚きました。

何に驚いたか?
それは、旦那が、ミハエル・クルムさんだったからですよ。
正直、釣り合いが取れない(個人的な感情です。)、あまりに世の中の一般の方からすると『誰ですの?』感が、半端なかった
んじゃないかと思います。
日本で活躍している外国人レーシングドライバーの方って、ほとんどメディアに出ることも無いので余計にそう感じた
かもしれないです。
私は当然知っていたので、先ほどの感想に・・・・・。

結婚されてからは、おしどり夫婦として知られていくようになりました。
その2人の間に一体何があったのでしょうか。
伊達 公子と言えば、突然の現役復帰に驚かれた方も多いのではないでしょうか?
40代にして【40台の星】となり颯爽とテニス界に復帰し何度も『奇跡』を見せてくれました。
最近は、ケガ(左半月版)と手術の影響もあって休養をされているようです。
<スポンサーリンク>


離婚時のコメントです。

2016年9月26日ミハエル・クルムと離婚したことをご報告させていただきます。
2人で長い時間をかけて話し合い、これからは別々の道を進むことを決めました。

まぁ、ずいぶんあっさりとしたコメントですが、2人の離婚理由は、やっぱり伊達 公子さんが現役復帰したころから
関係がギクシャクしてきたみたいです。
結婚されたのが、2001年伊達 公子さんが31歳の時です。夫のミハエル・クルムさんが32歳の時です。
【電撃現役復帰】したのが2008年になります。普通の選手であれば、あまり成績も振るわずに終わる所ですが、やはりそこは世界ランク4位まで上り詰めた伊達 公子さんでしたね。
夫は、かりに世界各地でレース活動を行うレーシングドライバーのミハエル・クルムさん。
やはり徐々に心がお互い離れていってしまったようです。

%e4%bc%8a%e9%81%94%e9%9b%a2%e5%a9%9a%ef%bd%94%ef%bd%96
コメント下記の事を述べていらっしゃいます。

『寂しさは当然かんじますが、お互いがHappyでより良い人生を送るための決断』と前向きな
離婚であることを強調。『残念な形での報告になりますが、今後も2人を見守って頂ければと思います』

今でも、食事も共にとることもあるそうで、良い友人関係でもありつづけたいそうです。
なら、離婚しなくても良かったんじゃない?とも思いますが・・・・・。
夫のミハエル・クルムさんは、伊達さんとの間に子供が欲しかったようです。
結果的に、お二人の間にお子さんはいらっしゃいません。
子供がいればまた、変わっていたかも知れないですね・・・・・。

お住まいは、まだ同居のようです。
離婚直後の伊達さんの誕生日に、自宅近くの中華料理店でミハエル・クルムさんが一人で、食事をとってらっしゃった
んだとか。一人で手尺でビールを飲んでらっしゃったようです。
なんとも気の毒なことです・・・・・・。

<スポンサーリンク>


-芸能