TV・マツコの知らない世界

中西一登(桜旅)のプロフィールと高校・大学・職業と家族を調査!

引用元:https://twitter.com/nakanishikazuto

<スポンサーリンク>


 

今回は、春と言う事でお馴染みの花を紹介。

春といえば桜ですよねww

 

花粉症もつらいですが、桜を見てほっこりしましょう!!

 

そんな春本番を迎えた今日この頃、

マツコの知らない世界で桜を特集するようです。

プレゼンターが毎回濃いので今回も楽しみですね♪

番組情報は、以下になります。

 

【関連記事】⇒ 中西一登おすすめ桜グルメはコチラ

マツコの知らない世界【桜の世界】

2018年3月20日(火) 20時57分~22時00分

日本全国約1400ヶ所から厳選!一生に一度は見たい絶景桜スポットを大公開!
春限定の絶品桜グルメも続々…衝撃の美味さにマツコ感動

番組内容
▼日本全国約1400ヶ所の桜を追いかける中西さん厳選!
一生に一度は見たい絶景桜スポットを大公開!

▼意外と多かった!気軽に見に行ける!都内の桜スポット
▼春限定の絶品桜グルメも続々…衝撃の美味さにマツコ感動

<スポンサーリンク>


中西一登(なかにしかずと)さんの高校・大学などのプロフィールです。

https://haruhaya0829.com/

名前:  中西一登(なかにしかずと)

生年月日:1964年(執筆時58歳前後)

出身地: 愛媛県西条市

職業:  不動産屋(田町不動産)

資格:  気象予報士・宅地建物取引主任者・総合旅行取扱管理者

第1種電気通信主任技術者・第1級無線技術士・普通運転免許

高校:  水戸第一高等学校

大学:  横浜国立大学電子情報工学科

 

1998年に始めた、インターネット界最古で最長(笑)の旅日記。

自称キャスター」または「花追人」、またはバカ(笑)。

会社を辞めて前線を追いかけること5回。

連続花見は199ヶ月(16年以上)、連続70週を数えています。

国内1409ヵ所、アメリカとネパールにもを見に行きました。

引用元:http://www.sakuratabi.tv/tabi/

いやぁ、なんでしょうか

プロフィール調べただけでこの人すごいわww

高校の偏差値調べておったまげっす!!

なんと

 

偏差値71!!

 

空前絶後のぉぉぉぉ、超絶怒涛の偏差値ぃぃぃ!

とでも言いたくなりますw

 

そして安定の横浜国立大学!

 

偏差値は学部によってバラツキがありますが、

工学が

偏差値65となっておりますw

 

学歴のスペックは言うこと無しですね!!

 

現在のご職業は、田町にある

不動産屋で仕事をされてらっしゃいます。

 

過去に5度程、転職をされてらっしゃるようです。

まぁ、かくいう私も同じ回数してますw

 

当人からすれば至って普通なんですが、

一般の社会から見ればはみ出し者”

とみなされるかも知れないですw

 

恐らく大変好奇心おおせいな方だと

思われますw

 

中西さんはFacebookをされていますが、交際ステータスは「独身」

やはり結婚はされてらっしゃらないようです。

 

 

桜の撮影するのに待機すること丸一日、

しかも天候が悪ければ更に伸びることもあるそうなので、

家族持ちでは、到底不可能ですよね・・・・。

 

しかも収入が途絶える時期がある・・・・

これは妻にとっては死活問題ですからね。

 

独身だからこそ、ここまでやれるんですよね。

<スポンサーリンク>


中西一登さんが桜を追う理由とは?

この中西一登さんの

桜に対する思いは、いまでこそ

人々からすれば

 

「おおぉ、すごいね~w」

 

ですが、当初は桜のことなど

微塵も興味がなかったそうなので

なぜ好きになったのかが、大変興味をそそられますw

 

調べてみると、意外な事実がソコには

ありました。

 

1987年に大学を卒業して、ごくごく普通にサラリーマンを

されてらっしゃいました。

 

ですが、7年半付き合っていた女性と別れた事が

ひとつに原因になっているようです。

30歳で会社を辞めて日本一周の旅に出ると決め

家族もいない、それどころかフリーの間に旅をして、

日本中を見たいと思ったそうです。

その時に、目標がないまま当てのない旅をするのが

しっくりこなかったようです。

 

そこで、思いついたのが、南は九州で北は北海道まで

桜前線を追いかける事をきめたようです。

 

そのときの心情を語ってらっしゃいます。

当時は桜に対して特に思い入れはなく、

「宴会の題材」「旅のテーマの1つ」くらいの軽い気持ちしかありませんでした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180320-00024725-president-soci&p=2

 

ただ、旅をするうちにどんどん桜が、

好きになっていったそうです。

 

1年のうち3日ほどしか見事な日はないという儚(はかな)さに、心動かされます。

 

まったく持ってそのとおりだと思います。

街角でふと公園に目を見やると

「咲いてほしいけど、すぐに散るから咲かないでほしい・・・。」

とのせめぎ合いがありませんか??

 

世の中にほど、人の心を躍らせる花があるのでしょうか?

寒い季節を乗り越え、華やかに咲き乱れる

魅了される気持ちは、十分わかりますw

<スポンサーリンク>


中西一登一押しの桜の場所とは?

弘前城址(青森県弘前市)がご本人一番のお気に入りなんだとかw

ここの桜が素晴らしいのは、ここで咲いている桜の木の寿命ですが、

ソメイヨシノと呼ばれるもの。

 

通常は60年ほどが寿命なんだそうです。

ですがここ弘前城址のソメイヨシノは、

なんと130年を越えるものもあるそうですwww

ほぼ2倍ですww

 

その秘密は、木のお手入れ方法にあるようです。

今回、調べて驚いたのが、

 

桜はリンゴと同じバラ科の樹木。

リンゴの栽培技術を桜に応用

となっていたのです!!

 

「リンゴもバラ科かよっ!!」

と声が聞こえてきそうですねw

 

なにわともあれ

お手入れ方法でここまで寿命が

違うとは驚きです。

 

行った気分になれる素晴らしい動画が

ありました。

 

 

素晴らしい・・・・。

青森県か・・・・・、行ってみたいw

 

奈良県の吉野の千本桜

 

まさに圧巻の一言。

さすが日本3大桜に数えられることはある!

200万種3万本の数は伊達じゃない!!

 

福島県田村郡三春町の三春滝桜

東日本大震災でも倒壊しなかった日本三大桜!

これに尽きると思う。

【関連記事】⇒ 中西一登おすすめ桜グルメはコチラ

最後に

いかがでしたでしょうか?

中西一登さんついて調べてみました。

 

お気に入りの弘前の桜、

動画で見ればなっとくですね♪

ここまでお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

ブログ統計情報

  • 2,411,408 アクセス

-TV・マツコの知らない世界

© 2022 【THE WORLD】 Powered by AFFINGER5