【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

TV・ドキュメンタリー

幸田伸一(旺方トレーディング)の経歴は?結婚と子供も調査!

出典:https://www.google.co.jp



みなさん、こんにちわ!

たけさんです。

今回もグレートな人を発見です。

(株)旺方トレーディング 幸田伸一社長

出演される番組は、以下になります。

がっちりマンデー!!◆日本でダメなら「世界」がある!日本以外でボロ儲け!な会社

2017年8月13日(日) 7時30分~8時00分

世界にこそチャンスあり!

「日本以外でボロ儲け」!

国内よりもむしろ、世界で儲かっている企業があった!

ボロ儲けしている、ワールドワイドな戦略とは!?

【番組内容】
今回のテーマは「日本以外でボロ儲け」!
日本国内では売れないのに、
なぜか世界でバカ売れしている企業を徹底取材!

その理由とは一体?

大阪で、国ごとに意外と好みが違うあるものを作って
世界100カ国に!

ヒントは私たちが毎日朝晩に使うもの!?

鳥取で、日本の農家さんが喜ぶある
乗り物を使い、
元手20万円から年商10億円に!
一体どんな海外ビジネスが!?

目の付け所がワールドワイドになっちゃいます!

<スポンサーリンク>


幸田伸一さんのプロフィールと経歴です♪

クリックすると新しいウィンドウで開きます

生年月日 1979年9月14日(38歳)
出身地 鳥取県
出身校 鳥取工業高等学校
会社設立 1995年8月
社長就任 2005年6月
資本金 10,000,000円
従業員数 62名
事業内容 中古農業機械の買取・海外輸出・国内卸売、農機具レンタル、フランチャイズ事業
自社の強み 世界中とのネットワーク。商社としての国内外のネットワーク。
尊敬する人 世の中をつくり上げてきた全ての先人
おすすめ本 特になし
パワー飯 白米
底力の源 周りの幸せ、笑顔。
引用元:http://shacho-chips.com/shacho/301/

 

田んぼが広がるのどかな農村にある旺方トレーディング(鳥取市)は

中古農機の輸出・レンタルを手掛ける知られざるグローバル企業

敷地内の2棟の倉庫にはクボタ、ヤンマー、井関農機と

全国から集めた中古農機が所狭しと並ぶ。

倉庫外にも製品が並び輸出先は世界87カ国で、

海外販売比率は、脅威の75%だそうですw

 

事業を開始は2000年で21歳の時。

資金20万から開始。

地元の廃品回収の会社に勤めながら

新たなビジネスを探す日々。

リサイクルに早くから目をつけていたようですが

車とバイクは既に大手の独壇場だった為に

参入は不可。

 

そんなときに見出したのが農機だった。

実家が農家だったこともあり、中古農機の再利用が

進んでいない実態も熟知。

 

なにより

「農機は必要だが、高価で高機能な新型までは必要ない」

という購入側の気持ちもいやと言うほど

分かっていた点が商機だったようですねw

 

そして若さ故の過ちなのでしょうか、

会社を設立するにあたり

事を急いだ為に、親戚の会社を譲りうけるも

500万の負債付の休眠会社という

マイナススタートww

素敵です♪

幸田伸一さんは結婚はしている?

高校卒業後、19歳で結婚しており

娘さんがお一人いらっしゃいますね♪

ずいぶん早いですね。

いわゆる授かり婚というやつでしょうか?

 

娘さんが成人されてもご自身は39歳・・・・。

まだまだ、年齢的バリバリ仕事をやれますねw

ちなみに筆者は33歳で結婚です。

<スポンサーリンク>


リーマンショックで得たものとは?

 

農家からの直接買取

中間マージンの発生しない、

農家から直接の買取にシフト。

リーマンショックのお陰で大打撃を受けるも

そこは発想の転換でピンチを乗り切るあたり

流石ですね♪

 

買取サイトも一新で全国からの依頼

も安定。

農機具レンタルビジネス

国内への農機具レンタルを同時期スタート。

一農家にかかる農機具の総費用は1000万円を超え

年に1~2回しか使わない上にメンテナンスも必要。

近所で共同購入するも使用時期が重なり思うように

使うことができないのが実情。

 

レンタルビジネスを提案する船井総合研究所との

出会いでシナジー効果が急速に・・・・。

レンタルビジネスのポイントは

価格設定と稼働率。

 

使用時期等を計算し最適な環境をで使用。

また東南アジアなどで、水牛をつかっている所もあるので

そういった地域の農業の指導を行うことにより、生活水準の向上を

図り貧富の差を農業が埋める活動もされています。

 

素晴らしい!!

最後に

いかがでしたでしょうか?

最後のくだりなんか

凄すぎて感動しましたよ!

とりあえず明日の番組が楽しみです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>




-TV・ドキュメンタリー