【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

TV・ドキュメンタリー 芸能

坪内知佳(萩大島船団丸)のプロフィールと学歴に結婚はしてる?

2017/07/13

出典:https://www.google.co.jp



 

みなさん、こんにちわ!

たけさんです。

 

今日も凄いひとを紹介しますよ♪

坪内知佳さんです!

出演される番組は以下になります。

カンブリア宮殿【91歳も感動!絶品カツ&幻のアジ直送…食卓の開拓者たち】

2017年7月13日(木)  22時00分~22時54分 

幻のぷりぷりアジを直送!いま注目、

巻き網船団の荒くれ漁師を率いる若き女性!波乱万丈の水産革命

先細り感の強かったニッポンの一次産業を、感動があって稼げるものに

一変させた若き開拓者がいる。

 

1人目は「萩大島船団丸」の若きリーダー坪内知佳。

漁業未経験でありながら漁師の直販ビジネスに成功。

“水産維新”を掲げて売上を大きく伸ばしている。

<スポンサーリンク>


恒例のざっくりプロフィールです♪

「「萩大島船団丸」の若きリーダー坪内知佳」の画像検索結果

名前:坪内知佳(つぼうちちか)

生年月日:1986年6月17日(31歳)

出身地:福井市

血液型:O型

出身高校:福井商業高校 ウッドベール高校

出身大学:名古屋外国語大学外国語学部英米語学科(中退)

水産改革について

年々漁獲量が減っていた萩の漁業に危機感をもった

大島の巻き網漁師、長岡秀洋さんから連絡を

もらったのがきっかけで,

萩の漁業を守る仕事に携わる事になりました。

《萩で長男をもうけた。育児が一段落した後、21年に翻訳事務所を設立した》

高校、大学を通じて英語の勉強を続けてきました。

翻訳のアルバイトもしました。

自分の特技を生かした仕事を探した結果、翻訳事務所をつくることにしたんです。

一方で「カリスマ販売員」としての自信もありました。

どうやったらものが売れるか、それを顧客と一緒に考えていきたいと考えた。

翻訳事務所と名乗ってはいますが、実態は「翻訳コンサルタント」

のような感じで、仕事を始めました。

萩の街の規模では、翻訳業のライバルも少なく、仕事は軌道に乗りました。

引用元:http://www.sankei.com

 

当時、政府が旗を振っていた6次産業化が、

キーワードになると思い魚に付加価値を

つけて顧客に直送する事を始めます。

そのために、長岡さんを中心に漁船を集めて

「萩大島船団丸」を設立しました。

 

最初からうまくいくはずも無く、衝突の連続。

結婚を機にきた萩

離婚を経験されて地元の福井に帰る事も考えたそうです。

 

思いとどまったのは、やはり子供のことです。

萩で育った子供の言葉に大きく心を動かされます。

やはり母は強しといいますか、

子供のことで迷いが無くなった

坪内知佳さんの活躍もあり見事、

『萩大島船団丸』を纏め上げ

6次産業化に成功。

 

坪内さんが切り開いた顧客先に、

良質な萩の魚を届けれる体制を

しっかりと作り上げたのです。

 

漁師の仕事は、魚を陸揚げしたら

それで、ハイ、終了だったの

漁師達自ら、活け締め箱つめ出荷まで

全てを手がけることにしたこの手法。

 

並大抵の努力では、到底出来ない事を

やってのけたのです。

<スポンサーリンク>


最後に

いかがでしたでしょうか?

衰退していくのが目に見えていながら、

どうすれば良いのか分からなかった

萩の漁師達。

 

両者の真剣な思いが、ぶつかり合い

今までの”自分たちの仕事を変える”

と言う事を飲みこませた坪内 知佳さんは

本当に凄いと思えます。

 

その両者の強い思いがシナジー効果を生み出し

現在の萩の漁師の生活の安定に繋がっているようです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>




-TV・ドキュメンタリー, 芸能