【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

TV・ドキュメンタリー

バルミューダトースターの評判は? 故障の際のサポート対応は?

みなさん、こんにちわ!

 

パンが大好きなたけさんです。

 

最近、巷で話題の

パンが美味しく焼ける

トーストの評価が一変する焼け具合

を誰もが体験できる魔法の家電。

 

みなさんバルミューダって家電メーカーをご存知でしょうか?

『名前くらいは知ってる!』

という方もいらっしゃれば

『めっちゃ使ってます~♪』

ってバルミューダファンもいらっしゃると思います(笑)

 

 

先日のTV番組の『カンブリア宮殿』に家電業界の異端児といわれる

『バルミューダ株式会社』
創業者 寺尾 玄さんが

出演されてらっしゃいました。

 

その時に

『バルミューダ ザ トースター』

を実際にスタジオにて実演。

 

実際のスチームテクノロジー解説動画を

バルミューダさんからお借りしたものです。

 

実際にトーストを試食された、MCのお二人は

一様に

(ハッ!?)

っとされたご様子。

 

村上 龍さんは、”ふむふむ”と食べながら頷く。

もう一人のMC、

小池 栄子さんとはいうと・・・・・

『えーっ、何これ~』と

かぶりつく、かぶりつく、かぶりつくw

 

その光景をとなりで創業者の寺尾 玄さんは

満足げに眺めるシュールな光景が・・・。

でも

これこそが寺尾 玄さんの求める光景なんですね。

ワクワク感が大切

っと言っておられます。

あなたは、最近ワクワクしてますか?

 

そんなバルミューダをスチームトースターを

番組を通して知ってしまったので、少し調べてみましょう。

お付き合いよろしくお願いいたします。

【バルミューダ株式会社とは?】

「最小で最大を」を理念に、

デスクライトや扇風機加湿器ヒーターといった製品をつくっている。

初期はデスクライトやノートパソコン用冷却台など、

デスク周りの製品を開発・販売していたが、

リーマンショック後に方向転換を行う。

現在は扇風機・ヒーター・加湿器・空気清浄機といった空調関係の製品が中心。

2011年ごろから数々のデザイン雑誌等で取り上げられるようになり、

また大手メーカーにはない発想が評価され、

デザイン賞も受賞するようになって来ている。

2013年4月には、欧州市場進出に向けて最終調整に入っていることを明らかにした

会社設立以前

創業者の寺尾玄は、17歳の時高校を中退し、

スペイン、イタリア、モロッコなど、地中海沿いを放浪の旅をする。

帰国後、プロのシンガーソングライターとして大手レーベルと契約していた

1999年にはロックバンド「Beach Fighters」を結成

しかしまもなくグループは解散し、寺尾は音楽の道を諦める。

 

ある時、オランダのデザイン誌を見て

「自分もやって見たい、自分も負けない」と思い、ものづくりの道を志す。

しばらくは秋葉原の電気街に通い、

独学でプロダクトデザインに必要な知識を身につけて行く。

 

その後は町工場に自分の作った図面を持って訪れる日々が続く。

多くの場所で断られるが、

いくつかの興味を持った工場で工作機械を

貸してもらい、機械の使い方を覚えて行く。

そして2003年に「有限会社バルミューダデザイン」を設立。

引用元:https://ja.wikipedia.

<スポンサーリンク>


スチームオーブントースタの評判は?

実際に製品を使っている人の声はどうなんでしょうか?

みなさん、そっちのほうが気になりますよね??w

さっそく見ていきましょうか。

 バルミューダトースター絶賛の口コミと評判!!

コンビニのマフィンが、
バルミューダのトースターで化けた。
サクふわカリもち、素晴らしい。
次はコンビニのクロワッサンが
どこまで化けるか調べなければ。
パン食が増えてる昨今。

シュリュイのベーコンチーズパン
チーズは表面しっかり中はトロリとした焼き加減に。
ベーコンの味と相まって、口に入れたところで思わず笑みが漏れる。
バルミューダ万歳。
チーズトーストとクロックムッシュもどき
バルミューダの新しい発見だが、
まずチーズ乗せて焼くときは、ピザソースなんかを合わせると良い。
とくにチーズのないエリアは上面の焼きが強めになるので。
写真は軽くバターが塗ってあった。
クロックムッシュはちっと向いてない。
半生より強目の生に焼けてしまい、白身が固まるには足りず。
今回は玉子ソース的にもう一つのパンをつけながら食べたので良いが、
もし今後やるなら黄身だけ使う工夫が必要。
チーズを乗せちゃったのでさらに焼きが弱くなったのも
理由にはあるだろう。
バルミューダのトースター本当に優秀

 

<スポンサーリンク>


 温めが難しいクロワッサンも完璧♪

11/16今日の朝ごはん♪
ずっと食べたいスイッチの入っていたPAULのクロワッサン
ベーコン、ズッキーニ、タラモサラダ、プチトマト、キノコのマリネ
薔薇リンゴ&ヨーグルトバルミューダで温め直したクロワッサンは格別に美味しい〜(o^^o)
バルミューダのトースターで焼いた
コンビニのハムチーズクロワッサン
口に含んだ途端に笑いが漏れました。
すげえ。どこの手作りパン屋さんの焼き立てなのかと。
外はさっくり、中はふんわり、中央まで熱が通り、
まさに焼きたての風合い
いや、参った。
バルミューダのザ トースターなら
クロワッサンが焦げることなく中まで温まり
焼きたてのサクサクが味わえます。
昨夜買ったクロワッサンとは思えないほど美味しくなりました!
バケットもレストランで出されるあの感じになります。
パン好きには使ってほしいトースター!
決してバルミューダの関係者ではないよ(^^;;

 惣菜パンはレンジで軽く温めてから焼けば、中まであつあつの外はこんがり♪

とりあえずメンチカツサンドを焼いてみた感じ。
軽く電子レンジで温めたあと焼くのがコツ。
バルミューダだとサクふわなサンドイッチができる。
モスカレーバーガーを買って、翌朝の朝食に。
軽く温めてからバルミューダのトースターで焼いた。
外側だけこんがり。しあわせ。

<スポンサーリンク>


 フライの温めだっていつもより美味しい!

ポン酢の炊き込み御飯。
納豆、玉子スープ、アジフライに鳥と豚のニンニク煮。
冷蔵庫の在庫一掃的料理ともいう。
アジフライがバルミューダのトースターでサクふわに。
相性いいな。
バルミューダ トスチームトースターにかなりの良い評判が
集まっているんですね♪
欠点といえば、少々お値が高いということでしょうか
でも値段が高いだけの性能はしっかりありますね。
引用元:https://matome.miil.me/articles/fbJhw

商品開発で

トーストを5000枚焼いたのは伊達じゃない!!

っと言ったところでしょうか。

実際の商品は以下で購入できます。

 

限定のカラーも出ているので、特別感をだすならコチラ

 

故障した時ののサポートはどうなのか?

 

実際に使ってらっしゃる方の声をみていこうと思います。

いがいに皆さん故障箇所が決まっている印象ですね。

ただこれも、当たりハズレが出てきています。

工業製品なので、当然といえば当然ですよね?

その際のメーカーサポートって重要視されると思います。

では、見ていきましょう。

 

実は最近ちょっと調子が悪い

扉の片側がちょっと浮いていてパンを焼くと煙が漏れることがあるのだ。

あと給水口の蓋が湾曲してきた。

焼き上がりに問題はないが保証期間が過ぎる前にお客様ご相談窓口に電話。

ネットの書き込みで

バルミューダはサポートが悪いという話を見ていたので期待してなかったが、

状況を伝えると「すぐに引き取って確認・修理します。」といたって普通。

次の日に日通が取りに来る素早い対応じゃないか。

数日後、サポートセンターから電話が来た。

その内容は

「まるごと交換していいですか?」

え?本体交換ってこと?
使い倒していたのに新しいバルミューダ「ザ・トースター」に交換してくれる神対応。

引用元:https://momonestyle.com/barumyuda-toaster-reviews

 

以下2点Amazonより一部引用

購入して1年余りで蒸気が出なくなりました。

サポートセンターに送ると

ボイラーヒーターの故障で部品交換出来ないため

新品を送るが保証期限を過ぎているので¥12690です

とのこと。

買った当初はよかったのですが、

1年以上使用して、庫内の温度が上がりにくくなり

トースト1枚に焼き色が付くのに10分近くかかるようになってしまいました。

焼いたパンも水分が飛んでパサパサです。

これが全てのサポートセンタの対応ではないですが、

人によって感じ方が様々だと思います。

ただみなさん口をそろえて言っているのが、

リベイクしたパンが美味しいっていう点ですね♪

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

バルミューダ スチームオーブントースターを

ご紹介いたしました。

パン好きな私としては、実に欲しい1品です。

家のオーブントースターが壊れていないのに

買い換える理由が出てこないのが問題でしょうか。

カンブリア宮殿を一緒に見た妻も

バルミューダ製品に関してはまんざらでもなさそうでしたので、

もうプッシュしてみますかww

ここまでお読みいただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>




-TV・ドキュメンタリー