【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

TV・ドキュメンタリー

エバートロンのザ キーパーが凄い!機能と性能に販売価格が気になる!

2017/11/12

 

みなさん、こんにちわ!

たけさんです。

 

今回は、エバートロン社のあのドクターフライの機能を

さらに突き詰めて食品を長期保存させる為の技術を開発

してらっしゃいます。

 

関連記事エバートロンのドクターフライが凄い!機能と価格と口コミは?

注ぎながらカクテルが凍る!?TokyoSnowmanスノーマンとは?

 

その名も

「ザ キーパー」

それではこの「ザ キーパー」の凄さを見ていこうと思います。

お付き合いよろしくお願いいたします。

<スポンサーリンク>


「ザ キーパー」って何?

これには、エバートロン社ドクターフライの技術がなくては

なし得なかったといっても過言じゃありません。

 

ドクターフライの機能の応用で食品の鮮度維持が可能に

なりました。

いわゆる「エバートロンウェーブ」とよばれる

独自の超音波で振動させる技術。

 

p11_image400

画像引用元:http://evertron.jp/concept/

この電波の周波数ですが

なんと

AMラジオと同じだそうです。

油の中だと「ドクターフライ」

空気中だと「ザ キーパー」(笑)

実際は、業務用に開発しています。

今後は家庭用の家電に進出してくる可能性も大です。

<スポンサーリンク>


「ザ キーパー」の機能と性能とは?

そもそも何故に食品が劣化するのか?

そこで劣化を技術でコントロールできないか?

と考案されたのが「ザ キーパー」。

 

食品中の水分を外に逃がさない!

効果としては

  • 時間とともに食品の価値が落ちていくのを防止
  • 従来の数倍から数十倍まで鮮度維持
  • ドリップレスで短時間に解凍
  • 熟成コントロール
  • 毎日の仕込み時間の短縮、解消・事前作り置き可能

画像引用元:http://evertron.jp/keeper/

この技術の良い所は、後付けが可能になる技術。

冷蔵庫の概念が覆ることになりそうですねw

 

この技術を生かして、輸出する魚に鮮度を維持したまま

現地に届けたいという願いを実現すべく挑戦されていました。

 

「鮮度を維持して現地に魚を届けたい!」

この思いを抱いていたのは「堺周商店」の5代目。

海外に輸出ビジネスを行っていますが、

やはり「魚の鮮度の維持」が問題のようです。

 

「築地鮮度」

にこだわり、

「やっぱ築地だよね!」

と言われる鮮度を求めてらっしゃいました。

 

10匹おくったなら10匹OKじゃないとダメ!

ただし現状は、2匹ほど返品があるとのこと。

コレを100%にしたいと・・・・・・。

 

正直番組見たときに、

「無茶振りしすぎやろ!!」

とおもったのが正直な印象。

 

ただ堺周商店さんの5代目いわく

パッキングしてから

「2日間もてば・・・・。」

という思いを告げられます。

 

ちなみに東京の築地からアメリカの

サンフランシスコに空輸します。

 

その距離はなんと

8000キロw

 

以下の画像は5日間「冷蔵庫」で保存した魚

 

こちらは5日間「ザ キーパー」で保存した魚

まったく鮮度が違いますよね!?

内臓の部分違いが明白かと思います。

画像引用元:http://evertron.jp/keeper/

鮮度維持の難点は、

足の早い魚(腐るのが早い)の内臓が溶けてしまい

身が変色するのが返品につながります。

身もブヨブヨになるようです。

 

冷蔵庫をそのまま運べれば、

「ザ キーパー」の技術ですばらしい状態で

保存でき空輸できます。

 

コスト的には、

ぜんぜん無理なんで頭打ちか?

と思いきやここでウルトラCが発生。

 

ドクターフライの開発経過で判明していたアレ。

ドクターフライの機械を使用して30分を経過

すると機械の電源を切っても油の中にある

「エバートロンウェーブ」効果は維持されるという結果

に目から鱗が落ちるとは正にこのこと。

 

アドバイスをくれたのは、

三重大学亀岡 孝治教授。

ドクターフライの開発でもお世話になった

経緯もあります。

 

今回は、

これを「ザ キーパー」でやろうという

ことになります。

 

空輸する前に出荷するまで時間は、

わずか1時間だけしかない中で

「ザ キーパー」の中に・・・・・。

 

目的地は、

サンフランシスコにある

すし屋「すし蘭」

 

現地で手に入らない寿司ネタをわざわざ

取り寄せる位のしっかりとしたお店です。

 

実際に捌いている所も映像で見させてもらいましたが

まったく比較にならないくらいです。

 

身もプリップリ

内臓も綺麗で身を汚すことなく

しっかりとしていました。

 

エバートロン社のこの保存技術は、

本当にすばらしい技術だと思います。

 

<スポンサーリンク>


関連記事エバートロンのドクターフライが凄い!機能と価格と口コミは?

注ぎながらカクテルが凍る!?TokyoSnowmanスノーマンとは?

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

エバートロンの「ドクターフライ」に続く

「ザ キーパー」による水分コントロール技術

長距離輸送で致命的になる

「鮮度が落ちる」

問題が問題でなくなる日がこようとしています。

 

(物流が大きく変わろうとしているんだな・・・。)

と、

ただただ関心してしまいましたね。

 

 

この技術を取り入れれば、

ビジネスチャンスは、もっと広がるのは明白ですよね

エバートロンの今後が非常に楽しみですね。

 

ちなみにこの「ザ キーパー」価格はまだ出ていません。

近日リリースとなっていますので

待ちましょうw

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>




-TV・ドキュメンタリー