本ページはプロモーションが含まれています

エンターテイメント

imma(モデル)は何者で実在しないって本当?体は本物でCGは誰が作成

https://haruhaya0829.com/

 

immaは2018に登場した女性モデルで、SNSを中心に多くのフォロワー数を獲得しているインフルエンサーです。
モデルさんですので、もちろんスタイルは良く、様々なブランドを着こなしている姿は、若者を中心に人気を博しています。
そんなimmaはどんな人物なのでしょうか。

今回の記事では以下のことが分かります。

ポイント

・imma(モデル)は何者
・imma(モデル)は実在しないって本当?
・imma(モデル)の体は本物でCGは誰が作成

それではさっそくいってみましょう。

<スポンサーリンク>

imma(モデル)は何者

 

この投稿をInstagramで見る

 

Zinn(@plusticboy)がシェアした投稿

immaは2018年に突如として現れた女性モデルです。
現在インスタグラムのフォロワー数約40万人、TikTokのフォロワー数約50万人にも及ぶ、インフルエンサーとしての地位を確立しているモデルさんです。

これまでSK–IIのCM出演、FENDI、PRADA、TOMMY HILFIGERのモデルの活動をこなしてきました。
誰もが知る有名ブランドを着こなし、海外にまでその影響は及んでいます。
まさに、グローバルな活動を展開しているわけですね。

今後はこれまで活動してきたモデルの仕事を軸に、様々なプロデュース活動を行っていきたいという目標があるようです。
自身が立ち上げたブランドも今後出てくるかもしれませんね。
ちなみにimmaには弟がいるようです。
名前はplusticboy(通称Zinn)で、目を惹く赤髪とクールな雰囲気が印象的な、姉に劣らずのイケメンです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Zinn(@plusticboy)がシェアした投稿

いかにもモデルといった容姿で、とてもかっこいいです。
ご兄弟の活躍に今後も期待したいと思います。

imma(モデル)は実在しないって本当?

immaは実在しないって本当?という問いの答えは、「本当です」
実はimmaは株式会社Awwが運営するバーチャルモデルです。
つまり架空のキャラクターというわけです。
ピンクのボブスタイルが特徴の女性モデル、見た目だと完全に本物かと思ってしまうバーチャル技術です。
ウィキペディアによると、国籍、年齢、性別は非公開ということで、女性かどうかも分からない設定なようです。

先程ご紹介したZinnも、もちろんバーチャルです。
ちなみに株式会社Aww は、アジア初のバーチャルヒューマンカンパニーとして活動されている会社です。
AIやリアルタイム3DCG等の最先端技術を活用した、様々なキャラクターを生み出しています。
immaのほかにも、plusticboy(immaの弟)、Riaといった、複数のバーチャルヒューマンをプロデュースしているそうです。
見た目は本当に実際の人間の姿と変わらないので、近年の最先端テクノロジーにはただただ驚かされるばかりです。

<スポンサーリンク>

imma(モデル)の体は本物でCGは誰が作成

 

この投稿をInstagramで見る

 

imma(@imma.gram)がシェアした投稿

immaはバーチャルモデルですが、体全体がCGではありません。
顔から下は実際の人間の体のようです。
頭、髪、顔はCGです。

CGを作成しているのは、株式会社Awwのプロデューサー「ジューストー沙羅」さんです。

ジューストー沙羅さんはこのように話しています。
「人間はちょっと違和感があるだけで『これは人間ではない』とわかる。それ風に作っても全然人間に見えない。ここまで作らないと人間の目はだませない」
誰が見ても本物の人間だと思わせるためには、「骨格」が大切だそうで、AIや合成技術に頼らず、人の手で数か月かけて整えていくようです。
肌の色や目の色、髪の毛の1本まで妥協を許さずに作成していきます。

こういった精巧な作業によって、人間と変わらない姿を作り上げているわけです。
また株式会社Awwの代表である守屋貴行さんによると、バーチャルヒューマンは本物の人間との垣根を越えた共存の関係になるのではないか、と考えているようです。
現在、バーチャルの技術の発展はめまぐるしいものがありますが、特別視するのではなく、私たちと同じような感覚でバーチャルヒューマンと接していく未来もそう遠くないことを感じますよね。

まとめ

ここまでimmaについて紹介していきました。
それでは情報をまとめていきます。
・immaはバーチャルヒューマンである
・インスタグラムのフォロワー数約40万人、TikTokのフォロワー数約50万人にも及ぶ、インフルエンサーである
・Zinnという弟がいて、同じバーチャルヒューマンである
・作成している方は「ジューストー沙羅」さん。

何も言われなければ普通に人間と思ってしまうほど、昨今のバーチャル技術には目を見張るものがあります。
バーチャルヒューマンといっても、SNSのフォロワー数が40~50万を獲得しており、本物の人間のモデルよりも影響を与えていると言っても過言ではないですね。
今後も活躍も期待しながら見ていきたいと思います。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

<スポンサーリンク>

ブログ統計情報

  • 5,276,318 アクセス

-エンターテイメント

© 2024 【THE WORLD】 Powered by AFFINGER5