【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

季節行事 芸能

泉ひかり(パルクール)のCMや筋肉が凄い!出身や身長・体重は?

2017/07/05

今夜は久し振りのKUNOICHIが放送されました。

女性版SASUKEといわれ約8年振りに復活となって話題です。

その出場者の1人である泉ひかりさん(21歳)に期待が集まっています。

泉ひかりさんの職業であるパルクールが深く関係あります。

パルクールとは道具を使わないで人工物や自然などを障害物として素早く移動して飛び超えていくスポーツです。

正にKUNOICHIに向いているのではないでしょうか?

くのいち2017の出場者一覧

・黒木 優子(ボクシング)

・今野 杏南(グラビアアイドル)

・藤原 佳穂里(社交ダンス)

・荒川 結(幼稚園教諭)

・MYW(ブレイクダンス)

・渡辺 けあき(ボウリング)

・堀江 銀河(鍼灸師)

・星川 有菜(スポーツショップ店員)

・川北 彩加(カラオケ店バイト)

・六角 彩子(野球)

・二村 春香(SKE48)

・才木 玲佳(筋肉アイドル)

・いとう まゆ(「おかあさんといっしょ」4代目ダンスのおねえさん)

・岡戸 日向葵(エアリアルパフォーマー)

・竹元 景子(経済産業省)

・高橋 ユウ(ファッションモデル)

・田岡 なつみ(サーフィン)

・澤山 璃奈(フィギュアスケーター)

・鈴木 千代(ビーチバレー)

・上田 亜樹(サーフィン)

・片岡 安祐美(野球)

・佐藤 望(東洋大学 陸上部)

・岡部 紗季子(元体操選手)

・赤井 沙希(プロレスラー/モデル)

・岸 明日香(グラビアアイドル)

・きゃさりん先生(あやまんJAPANユース)

・城向 麻矢(パフォーマー)

・西谷 綾子(タレント)

・加藤 えりか(造園業)

・鴨志田 麻衣(タッチラグビー 日本代表候補)

・馬原 美穂(元モトクロス)

・坂井 絢香(ポールダンス)

・加藤 優(野球)

・山地 まり(タレント)

・Narumi(アクロバットパフォーマー)

・朝比奈 彩(モデル)

・渡邊 美香(主婦)

・亀井 麻未(チアリーダー)

・稲村 亜美(神スイング)

・泉 ひかり(パルクール)

・渡辺 華奈(柔道)

・陳 竹音(スタントウーマン)

・大嶋 あやの(日本女子体育大学)

・青山 あみ(タレント)

・RENA(シュートボクシング)

・川端 友紀(野球)

・坪井 保菜美(元新体操選手)

・水野 裕子(元祖筋肉アイドル)

以上48名の方がくのいち2017に出場されました。

確かSASUKEの出場者(恐らく外国人)でパルクールの出身者がいたような気がします。

しかも驚異的なスピードで1stステージをクリアしていたと記憶しています。

そう考えると否応なしにもパルクールに期待が高まるというものです。

SASUKEに比べて、女性だけ職業がバラエティに富んでますね。

<スポンサーリンク>


泉ひかりさんって?どんな人

プロフィール

名前 泉 ひかり

生年月日 1955年11月15日

出身   大阪府

身長          153cm

体重           43㎏

好きな食べ物 チョコレート

 

泉ひかりさんはC・CレモンのCMの忍者女子高生?KUNOICHIに参戦!

2月12日TBSで放送された『KUNOICI』に参戦する泉ひかりさん。

知らないという人も多いかもしれませんが、CCレモンのCMに登場しています。

CCレモンのCM“忍者女子高生”では女子高生がまるで忍者のようなアクロバットな動きで印象的だったと思います。

その忍者の女子高生のひとりが泉ひかりさんなのです。泉ひかりさんは1995年生まれの大阪府出身の21歳です。

CCレモンのCM以外にもポカリスエット 東京マラソン応援CM“東京サプライ少女編”やトヨタ自動車のCM“G's Baseball Party”にも出演しています。泉ひかりさんの職業はパルクールで今注目の女性なのです。

そんな彼女が本日の女性版SASUKEの『KUNOICI』に出場。

泉ひかりさんの職業であるパルクールですが、知らない人も多いのではないでしょうか?

<スポンサーリンク>


パルクールって何?

フランス発祥のエクストリームスポーツです。

20世紀初頭にフランスで生まれたスポーツであり、体ひとつで壁を這い上がったり飛び降りたりして,

驚異的な身体能力を駆使してまるで忍者のようです。

リュックベッソン監督の映画『ヤマカシ』を以前に見ていたので、パルクールの凄さは知っていました。

 

 

わかりやすく説明すると特別な道具を使わないで人工物や自然などを

障害物として素早く移動していくスポーツのことです。

ありえないタイミングでバク宙返りをしたり、

壁を三角跳びをしたり見ている側は大変楽しいです。

 

泉ひかりさんは、今回の『KUNOICI』パルクールをもっと広めたいとの事でしたが、

今回の出場でその目的は十分に果せたのではないでしょうか?

日本にも2014年4月には日本パルクール協会が,

設立されており日本でのパルクール普及や啓蒙活動をしています。

 

今後は競技人口の増加も見込めそうですね。

競技レベルが上がるのも時間の問題です。

泉ひかり選手お疲れ様でした。

<スポンサーリンク>




-季節行事, 芸能