未分類

Cocomi(心美)の高校・大学・と経歴は?フルートの実力に語学力が半端ないって本当?

みなさん、こんにちは!

 

たけさんです。

 

 

今回は、ついにきました・・・・・。

木村拓哉さんと工藤静香さんのスーパースターの間に生まれた

お子さん二人。

すでに次女のkokiさんは、お披露目ずみ。

それでは、調べていきたいと思います。

 

こちらページは以下のことがわかります。

目次

・Cocomi(心美)の高校・大学・と経歴は?

・Cocomi(心美)のフルートの実力がやばい?

・Cocomi(心美)の語学力が半端ないって本当?

 

 

<スポンサーリンク>



 

Cocomi(心美)の高校・大学・と経歴は?

 

それでは、調べていきますね♪

 

ざっくりプロフィールでいってみましょうか!!

画像

 

名前:木村 心美 (きむら ここみ)

芸名:cocomi  (ここみ)

生年月日:2001年5月1日

出身地:東京

学歴:桐朋女子中学校
桐朋女子高等学校
桐朋学園大学 音楽部 音楽科

 

2020年の4月から大学に通うようなので、当然卒業は4年後の

2024年になりますね。

 

木村拓哉の長女のcocomiさん。

3歳からバイオリンをはじめ、11歳のときにフルートを習いはじめたようです。

 

デビューした後は、基本的に学業を優先させるとのこと。

とりあえず芸能界入りの一歩として押させておく感じなんだろうか?

しかもいきなり「vogue JAPAN」の表紙デビュー。

ディオールのアンバサダーにも就任って、もう普通じゃないよねww

さすが、華麗なる一族って感じがビンビンにするよねww

 

<スポンサーリンク>



Cocomi(心美)のフルートの実力がやばい?

cocomiさんは2017年からフランス留学を計画。

ところが、フランスの情勢が不安定な為にどうやら計画は中止したのかも。

 

実はフルートの本場はフランスなんですね♪

勝手にドイツのイメージがあったので・・・・・・。

 

恐らく「ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール」が開催されるのが、

フルートの本場フランスなので、留学する可能性は非常に高いと思われます。

 

桐朋学園大学は音楽大学としては最高峰の学校のひとつであることから、
Cocomiさんのこれからの活躍に期待大ですね。

 

神田寛明氏が師匠のようです。

 

 

それでは、取っている賞をみていきましょう。

  • 2013年 第23回ヤマノジュニアフルートコンテスト最優秀賞
  • 2018年、2019年 全日本学生音楽コンクール入選
  • 2019年 日本奏楽コンクール準グランプリ
  • 2019年 日本奏楽コンクール管楽器部門1位
  • 2019年 フランス近代音楽賞受賞

 

あらら、これは結構な腕前なんじゃありませんか??

 

 


 

 

<スポンサーリンク>



Cocomi(心美)の語学力が半端ないって本当?

画像

画像引用元:https://twitter.com/search

 

 

Cocomiさんはなんと3ヶ国語を話すことができる。

いわゆるトリリンガルってやつですね♪

 

日本語英語はもちろんのこと、後はフランス語です。

 

なんでもCocomiさんが通っていた学校は・・・・・、

インターナショナルスクールに該当するのも。

 

ブリティッシュ・スクール・イン・東京に通ってらしたようですよ♪

東京都渋谷区にあるあれです。

 

気になったので公式HPをみてみました。

 

 

ふむふむ、入学資格って???

 

 

入学資格

1
イギリス国籍を有する児童
2
他国籍の児童で英語が堪能であると校長が認めた者

 

おっ、多国籍の児童で英語が堪能???

これって結構ハードル高いんじゃないの??

 

でも入っちゃってるってことは、かなり語学堪能なのは間違いないですよ。

 

ちなみの母親である工藤静香さんですが、英語が堪能でらっしゃるとの事。

 

そりゃ知らなんだわ・・・・・ww

 

昔から?

それとも結婚を機に習得されたのでしょうか?

調べなくてはいけませんね♪

 

最後に

いかがでしたでしょうか??

 

・Cocomi(心美)の高校・大学・と経歴は?

・Cocomi(心美)のフルートの実力がやばい?

・Cocomi(心美)の語学力が半端ないって本当?

の3点について調べてみました。

 

今回調べて思ったんですが、思いっきり英才教育受けてますよね♪

芸能人の子供でトリリンガルの子って一体何人いるんだろうか・・・・・。

 

これは工藤静香さんの影響がかなりあると思っているのですが、

意外に木村拓哉さんの方が熱心だったオモシロイですよね♪♪

 


 

<スポンサーリンク>




 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ統計情報

  • 464,822 アクセス

-未分類

© 2020 【THE WORLD】 Powered by AFFINGER5