【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

芸能

武東由美の実家やホステス時代が気になる!娘は同志社大学?

2017/11/26

出典:https://www.google.co.jp



みなさんこんにちわ!

たけさんです。

毎日暑い日が続いていますね・・・・。

もうすぐ気温が下がって、時期に秋がやってきます。

それはそれで、またちょっと寂しい気がしますね・・・・。

さてさて、今日は『徹子の部屋』にモト冬樹夫妻が出演されます。

番組情報は以下になります。

徹子の部屋 モト冬樹&武東由美夫妻

2017年8月23日(水)  12時00分~12時30分

~10歳下妻と熟年婚&娘の結婚で涙!~モト冬樹さん&武東由美さん夫妻が今日のゲストです。
◇ゲスト

7年前に結婚し、長い春にピリオドを打ったモト冬樹さんが
10歳年下の妻・武東由美さんと共に登場。
夫婦の合言葉「日々楽しく過ごす」を実践するために始めた
ブログの写真や知恵を紹介するほか、日々の潤滑油となっている愛犬2匹も登場!

◇番組内容

産婦人科の開業医の家に生まれたモトさん。
父がリタイア後の継続者がいない事を心配した母に
「女医さんを探して来て」とけしかけられたという。

その話を『徹子の部屋』で聞いた黒柳さんはさっそく女医さんを集めて合コンをセッティングし、
モトさんを電話で呼び出していた!あの時は本当に驚いたと当時を振り返る。
そんなモトさんは結婚7年目にして花嫁の父に。
バージンロードを娘と歩き新郎に渡す瞬間はたまらなかったと涙ぐむ。

番組情報は以上になります。

・武東由美さんの実家はドコ?

・武東由美さんのホステス時代は?

・武東由美さんの娘は同志社大学?

の3つを調査致します。

武東由美さんの実家はドコ?

武東由美さんのプロフィールから調べてみました。

名前:武東由美

誕生日:1960・12・13

年齢:56歳

身長:160cm

血液型:A型

出身地:島根県

おおぉ、『神の国』出雲大社島根県出身なんですね!

 

現在は、ブログから抜粋させてもらうと以下のようになってます。

長く大阪に住んでおりましたが、タレント・モト冬樹と結婚し、

都内に住んでおります。

主人の仕事柄、バラエティ番組などに夫婦で出演させて頂くようになり、

それをきっかけに現在はミセスモデルとしてモデル事務所エースに所属しています。

ひとり娘が大阪に居るため、頻繁に大阪へ行きます。

大阪に行くときはかわいい愛犬(ヨーキー)と一緒に行くため、

車を運転して行くことが多いです。長距離の運転は得意です。

引用モト:http://profile.ameba.jp/pochalime/

<スポンサーリンク>


武東由美さんのホステス時代とは?

武東由美さんがホステスをしていたのか?

という理由で、

関連ワードがあがっているのかと

思いきや

どうも武東由美さんの事ではないようです。

 

モト冬樹さんがの過去に34年間交際?していた女性に

ホステス経験があったようなので、

情報がいっしょくたんになったようです。

 

交際期間34年ってヤバイよなぁ・・・・。

人生の半分以上じゃないですかw

その方と結婚しなかった理由が気になります(汗)

<スポンサーリンク>


武東由美さんの娘は同志社大学?

引用モト:https://ameblo.jp/pochalime/image-12303825149-14011093280.html

モト冬樹さんと結婚された武東由美さんには娘さんが

いらっしゃいました。

 

それより、なにより、

めっちゃくちゃ

美人じゃないですかぁ!!!!!!!!!!!!

 

引用モト:https://ameblo.jp/pochalime/image-12303825149-14011093280.html

その娘さんが2017年6月に結婚されたということで、

今回出演される『徹子の部屋』でその辺りを父親としての

心境を話されるようです。

 

ちなみに娘さんは、同志社大学を卒業されてます。

 

かつて娘さんから

『高校の卒業式にでて!』と言われて

躊躇していたモト冬樹さん。

武東由美さんと結婚前だったので、慎重になっていたそう

です。

 

ですが、娘さんのほうから

『みんなにパパってよんでる!』

といわれ無事に出席の運びとなったそうです。

しっかりと親子の絆ができてたんですね!

最後に

いかがでしたでしょうか?

モト冬樹さんの奥様、武東由美さんについて

調べていきました。

 

モト冬樹さん主演の映画も1つ紹介w

 

そういえば武東由美さん、司法書士の資格を取られてるん

ですね・・・・・。

 

筆者も3年挑戦しましたが、残念ながら夢半ばで挫折。

本当にこの資格を取られた方を尊敬します(汗)

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

<スポンサーリンク>




-芸能