【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

TV・ドキュメンタリー

松本晃のプロフィールと年収は?経営改革と名言も!

出典:https://www.google.co.jp



みなさんこんにちわ!

たけさんです。

今日は、カルビーの会長である

松本晃さんをフィーチャーしていきます。

経営手腕は勿論のこと人を動かす為の

成果主義に非常に興味を持ちました。

お付き合いよろしくお願いいたします。

松本晃さんのプロフィールは?

「松本晃」の画像検索結果

名前:松本 晃(まつもと あきら)

生年月日:1947年7月20日

出身地:京都府

学歴:京都大学大学院農学部

職業:カルビー株式会社 代表取締役会長兼CEO

松本さんは今年70歳なんですね!

世の中の社長さんや会長で70歳超えて

元気一杯で活動されてる方本当に多いですよね!

そんな元気な70歳を目指したいですね~。

<スポンサーリンク>


松本晃さんの経歴は?

松本さんは京都大学大学院農学部を卒業されてます。

 

大学時代はといいますと、私たちの時代とは無縁の

安保闘争で授業がなかったそうです。

 

その後、大学生活に味をしめた松本晃さん

大学院に進学されます。

ただこの大学院では、周りに大変優秀な方が

多かった為にある意味

居場所が無い的な感じを受けたようですね。

 

そんなおり、

学校に伊藤忠商事のリクルーターが来ていたため、

採用してもらいます。

 

しかし入社してから

『伊藤忠商事』

何をやっている会社なのかを知ったようですww

(有り得ないでしょ~笑)
意外にも大学時代は

「行き当たりばったり」

な感じだったのですね。

 

あまり考えずに行動するタイプ?

と言えるのではないでしょうか?

 

仕事内容も知らずに採用されてしまう

採用してしまう企業側もそうですが

良い時代ですねww

 

そんな松本晃さんが配属された部署は

クレーンやフォークリフトを扱っていました。

『お客が求めるものは全部売る』

というお客様ありきのビジネスで

何でも売るスタイルだったみたいです。

 

ある時、松本晃さんは

土地をお客様に売ったそうです。

 

ですが

上司からはものすごく怒られたそうです。

 

反面、お客様からは大変好かれました。

 

松本さんは、強く思ったそうです。

“人は買いたいモノを買うのではなく、買いたい人から買うのだ”

 

これは、ずっと営業をやっている人には

『スーッ』と納得できる内容ではないでしょうか。

 

結局、何か物を買うときと言うのは、

説明してくれる店員に左右されます。

 

店員としたは短い時間で

相手に信用してもらい、尚且つ購入して頂くために

購買意欲を加速

させなくてはいけません。

 

 

最終的には

商品ではなく売る人に尽きると思います。

 

この人から買いたいと思ってもらえるかどうか?

が大切なのです。

 

 

1986年に医療機器を扱う子会社

『センチュリーメディカル』に出向しており、

その際には

「つぶしてもいいよ」

とまで言われていたそうです。

 

肩書は取締役営業本部長。

ですが

社長が全て任せてくれていたため

社員の採用の仕方、給与体系までも

新しくしました。

 

その結果

赤字企業から6年間で売上高が20倍になったんだとか。

ありえないでしょうww

この子会社出向の経験で

会社経営の細かいことも分かって

物凄く経営の勉強になったそうです。

 

見事会社を立て直した松本さんですが、

特に難しいことはしていないと。

 

採算の取れないものを切って取り扱い品目を

絞り込みコストカットした事がスタートで

“いいことはやる、悪いことはやめる”

という基本を行いました。

 

その昔、私が社長に言われたことそのままです・・・。

 

コレにより大赤字だった会社の売り上げを6年間で約20倍にし、

大黒字に転換。

 

松本晃さんは、自分の考える経営を

シンプルに行っただけ。

 

その仕事を松本晃さん一任した

社長の期待に見事応えた事がすばらしいですね。

一任した社長も驚きの結果だったのではないでしょうか?

 

コレだけの仕事をやってのけた松本晃さんの元には

23件もの企業からスカウトがあったといいます。

当然といえば当然ですがw

 

決めての一つは会社の信条が

1番に顧客、2番は社員と家族、3番は地域社会

最後が株式だというところでした。

その後は、ジョンソン・エンド・ジョンソンに転じ

ここでも6年間で売上高を5倍にしますw

無論、代表取締役社長も務めています。

 

ご本人いわく

経営について興味があったというより

“偉くなる”ということに興味があったのだそうです。

 

「会社はトップじゃないと面白くない」

伊藤忠商事で社長になることはないと思っていた

松本さんは、

45歳の時にグループを辞める決断をしています。

 

普通は、45歳で会社を辞めるのは大変勇気がいります。

普通はねw

松本晃さんは、普通ではないので

辞めるのは全然OKですw

 

 

そして2009年6月にカルビーの社長となられます。

 

松本晃さんをすごいと思える所は、

どこに行っても自分の考えをしっかりと持ち

その考えをブレずに実行されてるところですね

私がその昔、社長に言われてたことそのままですね・・・・(汗)

 

松本晃さんは

当初カルビーは4年で辞めるつもりだったそうです。

ですが、

”ご自身がやりたくて仕方ない仕事”もあり

なかなか辞められないんだとかw

<スポンサーリンク>


松本晃さんの年収はいくらなのか?

泣く子もだまる

カルビーの平成29年3月期

売り上げ高は約2,524億円

経常利益は約286億円となっています。

利益率は、約11.3%って化け物企業ですねw

 

やばいっす・・・・。

 

2015年のカルビーの平均年収は

従業員が約738万円(高いな・・・。)

役員が約1億6900万(開きすぎだろww)

これ対する松本晃さんの報酬って一体いくらなんでしょ??

3億いってますかね?

いや、いってて欲しい(汗)

少なくとも報酬額は、1億7000万以上と

いうことですね。

経営改革と名言とは

松本さんはもともと残業はするなという考えの方です。

「会社が求めるのは時間ではなく成果」

「人にできる仕事は頭を使うこと」

 

どこで仕事をしようが

何をしようが

どうすれば一番成果が出るか

 

という事を考えることが大事だと語られています。

 

あと名言といわれている語録に特に筆者が惹かれたものを

紹介いたします。

女性事業本部長に「4時に帰れ」

 

これは、やることやったら3時だろうが早く帰れということですねw

 

「社員に給料をもっと払え」

これは、役員クラスの給料が増えれる事によって、

会社に貢献すれば給料が沢山貰えると思えば

社員の士気が上がるということですね。

実際、筆者もそうでしたw

第1に、本はたくさん買え。
10冊まとめて買っても1万5千円程度です。

第2に、最初の30ページは必ず読め。
つまらなかったら、読むのを止せばよい。

10冊買えば3冊くらいはよいのがあるでしょう。
読んだら捨てろ。

少々暴力的な表現に聞こえますが、松本節が炸裂と
いったところでしょうか。

松本さんの著書もご紹介しておきますね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

ブレずに愚直にやり続けるよりも

成果をいかにしてあげるか?

効率を徹底追及してなしとげる

働き方改革など

まさに目から鱗の経営術。

 

今後のカルビーからまだまだ目が話せないですよね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>




-TV・ドキュメンタリー