【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

TV・ドキュメンタリー

大前 孝太郎(城北信用金庫)の経歴が凄い!ギタリストで元官僚?

出典:https://www.google.co.jp



みなさん、こんにちわ!

たけさんです。

 

今日も面白く興味深い人を調査します。

今日調査する人は、この方!

大前孝太郎さんです。

出演される番組は以下になります。

カンブリア宮殿【元官僚が挑む!信用金庫のサバイバル経営】

2017年8月3日(木)  22時00分~22時54分

地元の中小企業89.4%とつながる城北信用金庫!

地域に寄り添う庶民の味方!地元を潤す非金融サービスとは!?

信金×オリンピック候補選手×農業女子を支援!

【番組内容】

東京都北部の赤羽や王子といった庶民的な街を中心に展開する
地元密着の金融機関、城北信用金庫。
超低金利時代で金融業界に逆風が吹く中、金融の枠を超えたユニークな取り組みで
、地元の中小企業や住民から絶大な信頼を置かれている。

メガバンクとも地銀とも違う独自のサービスで地元の活性化に貢献。
その旗振り役が、理事長の大前孝太郎。
型破りな発想と行動力で、地域を潤す新たな信用金庫のあり方を築き始めている。

それでは、お付き合いください!

<スポンサーリンク>


大前孝太郎さんのざっくりプロフィ-ルです♪

「大前 孝太郎 城北信用金庫」の画像検索結果

名前:大前孝太郎(おおまえ こうたろう)

生まれ:1964年2月19日(53歳)

出身地:東京都

最終学歴:慶應義塾大学経済学部経済学科

職業:城北信用銀行理事長

 

現在は、城北信用銀行理事長となられています。

しかしこの方の経歴は凄いですね!

官僚准教授としても活躍されてますね・・・・・。

才能が溢れ返ってるじゃありませんか♪

中々官僚の方にお目に掛かることなんてないので、

まさに雲の上の人状態です。

経歴を見ていきましょう!

大前孝太郎さんの経歴は?

大前孝太郎さんは、1987年に慶応大学を卒業後、住友銀行に就職。

1988年には内閣官房特別調査委員に就任。

※内閣官房特別調査委員とは※
内閣官房長官の指示のもと確証の大臣、政務の三役の補佐をする
ことなんだそうです。

2001年には内閣府参事官補佐に。

2006年では内閣府政策企画調査委員に任命。

その後は、慶應義塾大学の准教授もなされてます。

2009年に内閣府から、城北信用銀行の常務理事に就任。

現在の理事長のポジションは2015年からになります。

 

随分とお堅い人の印象が非常に強いですが、

実は結構ハッチャケルタイプに方がったようです。

それがこちら!!

筒井はじめ - Instagram写真(インスタグラム)「ラブコモンズ #photooftheday #webstagram #amazing #tbt #artist #skyscraper #flower #producer #minimal #drawing #look #WCW #art #artwork #webstagram #canon #draw #instagood #beautiful #archilovers #photo #webstagram #style #archidaily #composition #happy #picoftheday #geometric #pattern #tsutsuihajime #大前孝太郎」4月7日 17時51分

<スポンサーリンク>


大前孝太郎さんはギタリスト?

衝撃の写真でしたねww

まぁ、「なんで階段やねん!」

て突っ込みはさておき、なかなかパンチがありますww

「大前 孝太郎 城北信用金庫」の画像検索結果

ほんと服装でイメージって変わりますよねww

以前はギタリストでロックバンド『ゴマルヨンズボン』所属してらしたようです。

現在は、筒井はじめさんと共同研究ユニット、『ラブコモンズ』を結成されてます。

 

対照的な動画ですねww

最後に

大前孝太郎さんが理事長に就任後、他の金融機関とはひと味もふた味も違う型破りな取り組みをしています。

城北信用銀行は地元の住人や中小企業から絶大な信頼を受けている理由がこれのようです。

 

これは地元の住民や中小企業との

コミュニケーションを深めていることより信頼や地元の活性化

繋げているのです。

ファッションショー等もその一環のようです。

 

それ以外にも若い人への支援も行っており、

オリンピックの出場を目指している選手も採用。

城北アスリートクラブを立ち上げてらっしゃいます。

 

官僚としての経験と実績が少なからず生きて、この城北信用金庫

の地元の住人や中小企業に受けているんだと思います。

今回のカンブリア宮殿で、生の声に触れてみたいと思います。

 

ここまで、お読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>




-TV・ドキュメンタリー