【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

TV・ドキュメンタリー

千葉祐士社長(門崎)の経歴とプロフィールが凄い!お店の場所も調査!

出典:https://www.google.co.jp




 

みなさん、こんにちわ!

今回ご紹介させていただくのはこの方!

肉おじさんこと千葉祐士社長です。

出演される番組と内容は以下になります。

カンブリア宮殿

【あふれる肉汁の大人気店!絶品ハンバーグから驚きの塊焼きまで】

2017年3月16日(木)  21時54分~22時54分

和牛おいしさ革命

“熟成和牛”ブームの人気店!国産牛の“A5神話”に反旗をひるがえし、独自の熟成肉で店舗を拡大する「格之進」

カキやウニとのコラボも絶妙!
【番組の内容】
畜産農家の減少で、国産牛の高騰が深刻化するなか、日本では常識とされてきた“A5神話”に反旗をひるがえし、
独自の熟成肉で店舗を拡大する「格之進」。

今や日本最大の肉の祭典「肉フェス」で3年連続優勝の偉業を達成するまでの存在となっている。
熟成技術で絶品肉を作る肉おじさん!

その他にない肉&店づくりの秘密とは?田舎畜産農家を救う牛肉革命に迫る!

<スポンサーリンク>


千葉祐士社長のプロフィールです♪

名前   千葉祐士(ちば ますお)株式会社門崎 代表取締役
生年月日 1971年
年齢   46歳
出身   岩手県
学歴   北学院大学経済学部商学科
職歴   大倉工業株式会

千葉祐士(ちば ますお)さんは1971年に岩手県の一関市生まれ。

1994年に東北学院大学経済学部商学科卒業。

1994年4月より大倉工業というフィルムメーカーに就職。

27歳の時に脱サラして地元の岩手県に帰郷。

1999年4月より外食事業を展開

五代格之進を開業。

2004年丑舎格之進 川崎本店開業。

2006年格之進TOKYO(練馬区桜台)開業。

2008年10月に株式会社門崎を設立。

2010年格之進R(六本木)開業。

2013年ミートレストラン格之進(一関)焼肉のろし(岩手県陸前高田)

2014年肉屋格之進F(六本木アークヒルズサウスタワー)開業。

2015年11月格之進Rt(代々木八幡)をオープン。

現在は「門崎熟成肉」の牛肉販売、卸・食品加工、都内6店舗、岩手3店舗の運営、飲食店運営サポート事業、牛肉の啓蒙活動を行う。

現在では岩手県内や東京都内に店舗店舗を展開されています。

2008年10月には株式会社門崎を設立し法人化されていますね!

これってものすごいスピードです。

 

それでは、軽く千葉祐士社長の事をご紹介です。

岩手県に生まれ育ち、実家が肉牛の生産農家だったそうです。

ですが、当時の千葉祐士社長は嫌悪感の固まりだったようで・・・・・・。

理由は・・・・・、

「土、日もなく、家族旅行もなし、小学校、中学校、高等学校の休みは牛舎の掃除でお小遣いなしのタダ働き」だったそうなので、

本当に嫌になる要素しかないですよね??(笑)

で、千葉祐士社長は、岩手県からでて東京で就職すると決めていたようです。

ところが、あれだけ嫌っていた実家の家業が、

実はとんでもなくビジネスに繋がる事に気がついた社長!!(笑)

とっとと脱サラをして思考錯誤のなか、現在ビジネス形態に至るということです。

お店の場所はどこにあるの?

【東京】

肉屋 格之進F (東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズ サウスタワーB1F)

格之進Neuf (東京都港区六本木7-17-19 FLEG六本木 Second 2F)

格之進R (東京都港区六本木7-8-16 小河原ビル2F)

格之進Rt (東京都渋谷区富ヶ谷1-9-20 エスペランサ代々木M1F)

格之進TOKYO (東京都練馬区桜台1-8-3 第2伊藤ビル1F)

KABCO (東京都 港区 六本木3-1-25 六本木グランドプラザ 3F)

【岩手県】

・丑屋 格之進(本店) (岩手県一関市川崎町薄衣字法道地21-16)

ミートレストラン格之進 (岩手県一関市山目字大槻67-1)

・焼肉のろし (岩手県陸前高田市米崎町松峰49-1)

全てリンクはお店のHPへ飛びます

熟成肉とは、なんぞや?

乾燥熟成庫内に一定期間貯蔵し、庫内の温度を0~4℃、湿度は80%前後に保ち、風を当てて、

常に肉の廻りの空気が動く状態で14~35日間ゆっくり寝かせます。

すると、肉自体の持つ酵素の働きによって、繊維(タンパク質)が分解されて柔らかくなるのと同時に旨み成分のアミノ酸やペプチドが増します。

いちおう定義としては、上記のようになっているようです。

ただ、単に冷蔵庫にいれて、冷やして寝かせる(熟成させる)とは意味合いが大きくちがうので、気をつけないといけませんね!

家庭では、絶対にできないそうです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

一度は、嫌った家業が実はとんでもなく可能性を秘めていた事に気づいた千葉祐士社長。

サラリーマン時代に社長になると決め手いたと、言っておられます。

従業員が1000人ほど居たそうですが、そこでなれると信じてやろうとした事がまず凄いですね!

ですがこの根拠のない自身が、事業を起こす為には必要と言われています。

26歳にして逆算をし、結果を出すためには、

何が必要か? 

何をするべきなのか?

どうやればできるのか?

いいですね♪

考え方さえ備わっていれば、結果は後からいくらでもついてきます。

今後の千葉祐士社長の業界での活躍も注目ですね!!

【関連記事】

千葉祐士(門崎)格之進の熟成肉とは?メンチやハンバーグの通販は?

<スポンサーリンク>


-TV・ドキュメンタリー