お役立ち

巨大クレーン船『富士』の深田サルベージが凄い!その性能は?

https://haruhaya0829.com/

<スポンサーリンク>


みなさんこんにちわ!

今回は、3000トンを持ち上げる巨大クレーン船「富士」

について調べてみました。

登場する番組は以下です。

プロフェッショナル 仕事の流儀「巨大クレーン船」

2017年4月24日(月) 22時25分~23時15分

【番組内容】

先月敢行された“歴史的大工事”のドキュメント。

宮城・気仙沼の大島と本土を結ぶ橋の架設。

全長200メートルを超える橋を持ち上げ、一気に完成させる海の男たちに密着!

<スポンサーリンク>


巨大クレーン船「富士」とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

いっち(@ichi954)がシェアした投稿

こういう形の船は、おそらく皆さん見られた事は、一度や二度あると思います。

船体の大きさは、105m×46m×8mとなっています。

あれ?意外と小さい印象ですね。

「富士」が3000トンに対して、「武蔵」が3700トンとなっております。

鉄構工事の一環で様々な架橋に従事。

橋梁架設

岸壁荷役設備の組立・据付

造船ブロックの搭載

各種重量品の荷役

施工実績MAP

ミリメートル単位の精度で施工される橋梁架設。

本州四国連絡橋の実績を礎に、これまで日本全国

で数多くの沿岸域橋梁架設工事に従事してきました。

 

 

国の発展とともに事業範囲を拡大。

こんにちでは、東京から沖縄まで、

全国に6支社、6営業所を展開するに至っています。

 

所有船舶数も多く、

  • 『富士』などの起重機船を10隻
  • 曳航兼海難救助船を10隻
  • 揚錨船を4隻
  • 交通船兼作業船を2隻
  • デッキパージを6隻
  • 深海潜水装置8つ

保持しています。

 

3,000トンを持ち上げる巨大クレーン船「富士」。

これまで東京ゲートブリッジや築地大橋など、数々の難工事をこなしてきた

国内屈指のクレーン船。

全長200メートルを超える橋をつり上げ、2キロメートル離れた架設現場へ移動させ、一気にかける。

今年3月、宮城・気仙沼で、“歴史的大工事”が敢行された。

東北地方最大の有人島である「大島」と本土を結ぶ初めての橋の架設。

画像

本土との交通手段が船舶しかなかった大島は、震災直後、島民が20日間も孤立。

橋は、長年の島民の夢だった。

しかし厳しい状態の条件と、緊急事態が頻発。男たちが挑んだ難工事に、

富士と挑む。

<スポンサーリンク>


深田サルベージとは?

深田サルベージ建設株式会社
FUKADA SALVAGE & MARINE WORKS CO.,LTD
本社所在地 大阪市港区築港4丁目1番地1号 辰巳商会ビル6階
設立年月日 昭和24年7月23日
資本金 6億 5,000万円
営業種目 海洋土木工事、海洋開発関連事業および海洋資源調査
海難船舶および貨物の調査、救助、撤去、曳航
海洋汚染防除
海上運送事業および重量物品の荷役、輸送
建設工事の企画、設計、積算および施工
建設機械、舶用機器の貸渡ならびに売買
船舶・鉄構等構造物の解体ならびに売買
損害保険代理業務
一般廃棄物および産業廃棄物の収集ならびに運搬業務
船舶代理店業務
前記各号に付帯関連する一切の事業

驚いたことに、深田サルベージって大阪の会社だったんですね!

関西出身者としては、とても親近感が湧きます。

詳しくは、番組でも確認してみようと思います。

知床半島沖の沈没船カズワンの引き上げに従事

今回のの痛ましい事件にこの深田サルベージが関わっていました。

実際のところサルベージ船の事とかほとんどしられてません。

このTwitterを見ればそれも納得です。

今回の引き上げ作業ですが、調査等は深田サルベージ担当で、

実際の引き上げ作業は、日本サルベージとなっており、

最初の引き上げ作業に関して、再び沈没したのは2社にわたり

作業を行ったのが原因と言えるような気がしなくもない。

 

何故さいしょから作業をしていた深田サルベージが担当しなかったのかは不明。

 

Twitterにそのあたりを考察している意見があったので載せておきます。

<スポンサーリンク>


 

最後に

今回はお読みいただきありがとうございます。

深田サルベージの凄さおわかりいただけましたでしょうか?

今回の事故が一日もはやく解決することを心よりお祈りいいたします。

最初から最後まで深田サルベージでよかったんじゃないか?

と、思ったりしましたが何かしらあったので今回は日本サルベージとの

コラボ案件になったんでしょうね。

<スポンサーリンク>

 

<スポンサーリンク>

ブログ統計情報

  • 2,398,973 アクセス

-お役立ち

© 2022 【THE WORLD】 Powered by AFFINGER5