エンターテイメント

太田景子(気象予報士 )の結婚相手と実家の場所はどこ?バイクが愛車って本当?

https://haruhaya0829.com/

<スポンサーリンク>


毎週日曜の朝の情報番組「サンデーLIVE」をご覧になってる方、

大人気の番組のため沢山いらっしゃると思います。

なかでもお天気コーナーを担当されてらっしゃる

気象予報士の太田景子さんは、大変人気のアナウンサーさんです。

そしてある放送日に太田景子さんの左手の薬指に光る物が・・・・・。

今回は、そんなみんな大好きな太田景子さんの結婚相手や

地元の静岡の情報などを織り交ぜながら紹介していきます。

それでは、さっそくいってみましょう!!

<スポンサーリンク>


気象予報士 太田景子の結婚相手はだれ?

2021年5月、放送されたお天気コーナーにて、左薬指に指輪をしているのが発覚しました。

そして、同年6月に結婚発表をしていますので、既婚者なのは間違いありません。

ですが、残念ながら結婚相手は非公表です。

そのため、私なりに「気象予報士ってどういった人と結婚するのか?」を考えてみようと思います。

アナウンサーは「プロ野球選手やお金持ちと結婚するイメージ」が強いですが、

気象キャスターはどういった人と結婚するのでしょうか。

例えば、ウェザーマップに所属する平野有海さんは外国人男性と、

オールラウンドに所属する寺川奈津美さんは会社員の男性と結婚されています
(ほかの気象キャスターは一般男性が多い)。

結婚する相手は、庶民的な、親近感のある人が多いのかもしれません。

もしかしたら、私たちのような一般人でも、チャンスがあるのかも(笑)

そうはいっても、気象予報士の仕事は大変です。

朝5時に出演する場合、起床は午前0時になります(メチャ真夜中です)。
そして午前1時半くらいに出社、職場に着いてからは、やることがてんこ盛り。
出社してすぐに、気象庁から発表される気象データをもとに、
天気を2時間くらいかけて分析します。

それが終わったら出演の準備(着替えやお化粧)、リハーサル、本番(お天気コーナー)

と業務をこなし、場合によっては新人気象予報士の研修指導もします。

仕事を終えて帰宅するのは18時ごろ。

出演されない日でもサポートに回ったりするそうで、めちゃくちゃハードです。

このような仕事だと、
同業者のほうが生活スタイルや価値観がマッチするかもしれません。

また、ご実家の茶畑のことを考えるのであれば、継ぐことを理解してくれる人と
結ばれたほうが幸せです(弟さんが継ぐなら別)。
太田さんが仕事人間なら、家事は夫に任たいでしょうし・・・。

いずれにしても、公表していないのであれば仕方ありません。

彼女の幸せな結婚生活を見守りましょう!!!

<スポンサーリンク>


気象予報士 太田景子の実家はどこ?

太田景子さんの出身は、銘茶の産地として名高い、静岡県川根本町です。
私は、彼女と同じ静岡県民ですが、
恥ずかしながら「川根茶」の存在を初めて知りました。
(静岡県の地域ブランド茶として有名なのが、本山茶、川根茶、掛川茶 の3種類)
もしかしたら、いつも飲んでいる静岡茶が川根茶なのかもしれません。

ご家族は父、母、祖母、弟の5人、ご実家ではお茶の栽培をされています。
ある筋の情報では、畑は600m²ほどと小さいそうなので、
お茶農家ではない可能性があるとか。

でも、例え農家でなくてもお茶栽培ができるとは、さすがです。

彼女自身も、収穫時期は茶摘みを手伝うそうですよ。
5月の連休に、ご家族総出で茶摘みをするのが恒例行事で、
楽しそうな様子がツイッターやブログを通して伝わってきます。
私も一度でいいから体験してみたいです。

ところで、太田景子さんさんが
「気象予報士になるのは運命」だと思った話をご存じでしょうか?
彼女が気象予報士を目指したのは、決して気まぐれではなく、
ご実家での体験がきっかけっだったようです。

川根本町は、冬先から春先にかけて、「静かな災害」といわれる霜が発生します。
そのため、対策として防霜ファンを回しまくるそうです。
(機械音が町中に響き渡るらしい)

ある夜、親から「朝冷えるから毛布一枚かけて寝な!」と言われ、
その通りにして寝たところ寒さで目覚めたことに驚きました。

「なぜ両親は天気を先読みできるのだろう?」

その謎を知りたくて、気象について興味を抱くようになりました。

「子どもの頃の経験を思い出すたびに、気象予報士という職業は、自分の宿命だと思ってます」
という言葉のとおり、生まれた環境の影響って進路も左右してしまうのですね!

<スポンサーリンク>


気象予報士 太田景子の愛車はバイク?

趣味がツーリングと書いてある通り、
バイクの愛好者です(それもかなりの)。
その愛着心はすさまじく、異国をバイクで旅するほど。
1日で300kmを走破して、境越してしまうアクティブさの持ち主です。

私は太田さんのおかげで、ミャンマーはジュネーブ条約に入ってないこと、
バイクはタイ側に置いて越境しなければいけないことを知れました。(ありがとうございます)。
もしご興味あれば、ツイッターやインスタグラムでご覧になってみてください。

清楚美人で上品な方なのに、バイクが趣味って、
どういったことが理由なのでしょうか?

東京などの都市部に住んでいるとイメージしずらいですが、
田舎は車やバイクがないと生活していけません。
特に、太田さんの地元のような場所は、近くのコンビニまで車で30分とかが普通です

そういった環境下のため、
いつの間にかバイクに乗っていたのもありえますが、
一番の理由は自然の美しさだと考えています。

「静岡県 川根本町」と検索すると、美しい自然の風景写真がたくさん出ます。

これを見ただけで、
自然の中を散歩したりバイクで疾走したりして、
気持ち良い風を全身で感じてみたくなります。

その証拠に、川根本町の写真の多くは、
豊かな自然と一緒にバイクが載っています。
私はバイクに乗ったことありませんが、
一度は乗ってみたいなと思っていたり(笑)

ちなみに、彼女が乗っているバイクはHONDAです(SNSの写真で確認済み)。
しかし、写真をヒントに探してみましたが、
「車種」までは特定することが出来ませんでした。

メタリックシルバー色のバイクはHPに載っていたものの、
ロゴデザインで一致した車種が見つかりません。
バイクのロゴって購入するときにオーダーできたりするのかな?
それとも限定車種とか?そんな疑問が沸くばかりでした。

最後に

いかかでしたでしょうか?

まさかのバイク乗りという非常にアクティブな一面も持ち合わせていらっしゃいます♫

外見から想像がつかないですよね……。
さっそうと乗りこなしていらっしゃる事でしょう。

川根本町のお茶のお話とバイク乗りだったというお話に加え結婚相手にも言及いたしました。

ここまでお読み頂きありがとうございます。

こちらもあわせて読みたい♪

 

<スポンサーリンク>

ブログ統計情報

  • 781,256 アクセス

-エンターテイメント

© 2021 【THE WORLD】 Powered by AFFINGER5