【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

ゲーム

ミニファミコンの性能は、価格を考えたら安いと思うよ。

2017/12/11

fc2

任天堂は、2016年11月10日に新商品を発売した。
昭和58年(1983年)に発売して大ヒットになり、世の中にファミコンブーム作り出しました。
今からなんと、33年も前になるんですね~。

その復刻版のリバイバルゲーム機を本日発売。

その名も『ニンテンドーニュークラシックミニファミリーコンピュター』

旧ファミコンの6割ほどの手のひらサイズで、デザインももちろん同じ。
販売店では予約が殺到し、すでに予約のみで完売している取り扱い店舗もあるようです。

筆者の家の近くのお店も漏れなく完売となっておりました。
店内のスタッフに確認したところ、『年内の購入は不可能です。』と、あっさりと言われてしまいましたね(笑)

間違いなくかつての、ファミコンブームの際に感じたあの熱かった雰囲気が一瞬ですが、味わう事ができました。
一体あのときのある種の異様な雰囲気は、なんだったんでしょうね?
猫もしゃくしもファミコン、ファミコンだったな・・・・・。

<スポンサーリンク>


サイズとソフトの種類は?

肝心の気になるサイズですが、オリジリナルのファミリーコンピュターよりも約60%ほど本体サイズを縮小

残念ながら既存のソフトは使えないのですが、本体に内蔵されている往年の名作30タイトルを楽しむ事ができます。

今回のこの『ミニファミリーコンピュター』価格ですが、6458円(税込み)
値段で考えるとそう高くもなく、そう安くもなく丁度良いのではないかと感じています。

発売当時は、まだテレビがブラウン管テレビ全盛期の時代です。
”ファミコン”を当時楽しむ為には、まずテレビにゲームの映像を写さなくてはなりません(汗)
当時を知ってらっしゃる方は、もうお分かりだと思います。

 

テレビの後ろの謎の配線繋ぎですよね~(笑)

 

あれには、本当に参りました・・・・・・。
繋げたのは良いが、ちょっとずれたら”ノイズ”が出たりで中々大変w

皆さんのテレビは、綺麗にゲームの画面が表示されてましたでしょうか?

最近のゲーム機は【HDMIケーブル】で一発で配線の接続も可能です。
多少ずれたところで、ノイズなんてものは発生しようもありませんが、今時の子供たちには当たり前で、理解出来ないでしょうね。(泣)

ACアダプターさえもUSB電源の供給機器と接続で電源確保も非常にやりやすそうです。

筆者は昔ファミコンをやり過ぎて、よくコノACアダプターを親に隠されてました(笑)

さてさて最後は、肝心要のソフトの収録タイトルをご紹介いたします。
収録タイトルは、以下になります。

 

・ドンキーコング      ・ゼルダの伝説          ・忍者龍剣伝

・マリオブラザーズ     ・アトランティスの謎       ・ロックマン2Drワイリーの謎

・パックマン        ・グラディウス          ・ダウンタウン熱血物語

・エキサイトバイク     ・魔界村             ・ダブルドラゴンⅡ

・バルーンファイト     ・ソロモンの鍵          ・スーパー魂斗羅

・アイスクライマー     ・メトロイド           ・ドクターマリオ

・ギャラガ         ・悪魔城ドラキュラ        ・ダウンタウン熱血行進曲

・イーアルカンフー     ・つっぱり大相撲         ・スーパーマリオUSA

・スーパーマリオブラザーズ ・スーパーマリオ3        ・星のカーヴィー夢の泉の物語

こうやって見てみると、結構な数になりますね(汗)

バルーンファイトは、かなりやりましたね~(笑)

まさか、風船で飛び回ってキャラの風船を”割る”って至って、シンプルなのにやり飽きない。

最近のゲームは、グラフィックがとても綺麗ですが、その分ゲーム内容も複雑化しコントローラーも全ての指を駆使してやるようなゲームが殆どだと思います。

それはそれで”有り”なんでしょうけど、ファミコン世代の人間としては、ゲームはやはり

【シンプルイズ ベスト】

が好きな所があるので、ついつい、このファミコン世代がこのブームを牽引していくんでしょうね。

ファミコン世代は、昔の記憶を呼び覚まして懐かしくてついつい手を出してしまう。

(事実、筆者はゲームタイトルを見ながら当時の記憶を鮮明に思い出しました。30年前の記憶です・・笑)

逆にファミコンを知らない世代からすれば、新鮮に写る筈なので手を出してしまうのかも知れない。

いずにせよ、今回発売された『ニンテンドーニュークラシックミニファミリーコンピュター』ですが、今後もジワジワと売れていきそうですね~。

<スポンサーリンク>





-ゲーム