未分類

SMAPの解散騒動の裏側に迫る

さて、年末の12月31日に日本の誇るスーパーアイドル集団の解散が、刻一刻と迫っています。
みなさんよくご存知の【SMAP】 ですね。
一説には、情報操作で”解散”と見せかけて、実は”結成続行” と書いている記事もみかけました。
一瞬、(これ、ありえるんじゃね?)と思ったのも事実です。
ただ今回の”解散”については、年間にして【4億円】ものファンクラブの会費を返還するとのことですので、
やはり、現実的に見て解散ですよね。
うちの奥さんもファンクラブにはいってまして、会費が返還されるとのことです。
(ファンクラブに入ってた事実を結婚7年目にしてこのとき知りました・・・・笑)

<スポンサーリンク>


今年で結成25周年を迎えるスーパーアイドルの【SMAP】の解散は、不可避の状況。
見方によると、40過ぎの”良い大人”のわがままが助長している様にも見えます。
【SMAP】としての活動に限界を感じている4人とただ一人ジャニーズ事務所残留を選んだ【木村 拓哉さん】
特に一緒にやりたくないと言っているのが、草薙 剛さん香取 慎吾さんといわれています。
稲垣 吾郎さんは、特に意見なし的な感じだといわれているようです。
見た目通りに中性的なんでしょうか・・・・・・・。
『仕事をしないといけないだろうけど、いまの状態だと・・・ねぇ?みたいな感じだそうです。
非常に稲垣 吾郎さんの性格を表している表現だなと思います。
当然リーダーの中居 正広さんは、木村 拓哉さん以外のメンバー3人の側ですから、同調をします。
しかし過去には、歌手の【幸田 來未】をめぐるゴタゴタでメンバー間に亀裂がはしりギクシャクしていたようです。
その際には、【中居 正広】をメンバーから追い出す動きがあったとも言われています。
木村 拓哉さんの独立騒動があった時も、かなりのゴタゴタとメンバー間の関係化が悪化したとも言われています。
結局の所、常に4対1の状態が続く為、事態の収拾がつかない為に”活動休止”ではなく、”解散”と
いう道を選ばざるを得なかったみたいですね。
ツアーもなく年末の紅白出場もこのままでは、実現もしないままひっそりと”解散”となってしまうのか?
今年も残すところ後2ヶ月と半月になります。
今一度、メンバー全員で最高の笑顔とステージで歌を歌う姿を見てみたいと願っています。

<スポンサーリンク>


ブログ統計情報

  • 487,590 アクセス

-未分類
-

© 2020 【THE WORLD】 Powered by AFFINGER5