【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

TV・ドラマ

2代目スネ夫役の声優が、実はドモン・カッシュと同じだった!?

2016/10/29

やはり人間寄る年波には、勝てないものです。
日本の誇る長寿アニメ『ドラえもん』のスネ夫役の声優を務めておられました、肝付 兼太さんが亡くなられました。80歳だそうです。非常に残念ですが、ご冥福をお祈りいたします。
<スポンサーリンク>


生前にされていた声優は、大まかに見ると、国民的アニメ『ドラえもん』でスネ夫役の声を担当。『怪物くん』(ドラキュラ)や、『それいけ!アンパンマン』(ホラーマン)、『忍者ハットリくん』(ケムマキ君)、『おそ松くん』(イヤミ)などがあげられます。
NHKでやっていた『おかあさんといっしょ』に出ていた着ぐるみの”じゃじゃまる”の声優もされていたようです。
こうやって見ていくと、昔見ていた番組の映像が鮮明に頭に思い浮かぶので、本当に不思議です。

さて今回は【スネ夫の声優が実は、ドモン・カッシュと同じだった!?】ですが、肝付 兼太さんの事では無いんですね。皆さんもご存知の通りそう、『ドラえもん』の声優陣が一新された時期がありましたね。
そこから、ドラえもんの歴史も少し掘り下げていきます。
それでは、いつものように見ていってみましょう。
<スポンサーリンク>


ドラえもんの放送開始は?

1979年の開始から2005年まで、国民的アニメ『ドラえもん』の放送期間中、肝付 兼太さんが声優を務めてらっしゃい
ました。青春時代の『ドラえもん』のスネ夫の声は、ほぼ肝付 兼太さんに染まっています。
スネ夫=肝付 兼太の図式が成り立つと思います。26年間もの間、その声優さんの声に慣らされていたので、いざ声優さんが変わると非常にキャラのイメージと声のマッチングに違和感を覚えたものです。

その点について2005年に転換期を迎えた、新『ドラえもん』には、抵抗がありました。
スネ夫の事?と問われれば答えは確実に、【否】です。(笑)

みなさんご存知の【現在のドラえもん】本人の声ですね。声のトーンが高すぎてかなり抵抗がありました。ただ、『現在はどうか?』と問われると、【否】です。(笑)
やはり、これもひとつの【慣れ】なんでしょうね。

初代の声優陣からは、10年続けば本物】と言われたそうです。(汗)

 

現在のスネ夫の声優さんは、いったい誰?

2005年から現在まで、『骨川 スネ夫役』をされてるのは、関 智一さんという方になります。

以下に、引用になりますがプロフィールを載せておきます。

関 智一
プロフィール
愛称 関智、チイチ、関さん
性別 男性
出生地 日本の旗 日本・東京都江東区深川[1]
生年月日 1972年9月8日(44歳)
血液型 AB型
身長 172 cm
職業 声優、俳優、歌手、ナレーター
事務所 アトミックモンキー

出典:Wikipedia

2代目のスネ夫の声優を務める事となった関さんですが、なんと最初は【ドラえもん】役でのオファーがあったそうです。
コレは、さすがに本人も無理と判断しましたが見事落選。2代目『骨川スネ夫』役となったそうです。

%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%91
実は関 智一さんは、爆発的大ヒットを生んだアニメ『妖怪ウォッチ』の主要キャラクターのウィスパー役も務めてらっしゃいます。

ただ、この方色々調べていくと結構な数のキャラクターを演じられています。
演じられてるキャラの声を確認される方は、以下のリンクへ
(怪しいサイトではありません。)
http://atmatome.jp/u/haruhaya0829/56x001d6y/

%e3%83%89%e3%83%a2%e3%83%b3

一番ビックリしたのが、『機動武闘伝Gガンダム』の主人公である『ドモン・カッシュ』を演じられている所です。
炎の塊のように熱いセリフを語りながら、繰り出す必殺技である『爆裂 ゴッドフィンガー』が、スネ夫かと思うと笑いが止まりません。

スネ夫を演じるのがもっと後なので、ここは仕方がありません。

%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%82%af

またまた、調べると今度は【機動戦士ガンダムSEED】イザーク・ジュールを演じられているではありませんか!

ガンダムSEEDの見方が、これまた変わってしまいそうです。

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e3%80%80%e6%85%b6%e4%bb%8b

そして最後は、ヤングマガジンで爆発的ヒットを飛ばし世の中に”86(ハチロク)”なる言葉を広め社会現象にもなった”頭文字D(イニシャルD)”で当初敵対する【RX-7FD3S】を駆る高橋 啓介役も演じられていらっしゃいます。
個人的には、もうテンションガチ上がりです。(笑)

頭文字Dの高橋啓介役を演じた際、運転免許を持っていなかったので運転中の場面をどのように演じれば良いかわからなかったらしいですが・・・。(汗)

でもこうやって見ると声優さんの幅って大切なんだなと改めて実感しました。

しかしガンダム系に出すぎ(笑)これは、かなり親近感がわきました。
ここまで読まれた方は、『お前、相当アニメ好きだな!』と思われたでしょうが、答えは【否】としておきましょう。

好きなのは、ガンダムですので(笑)

ちなみ関さん、車の漫画これもヤングマガジン連載からアニメ化されたやつですが、”湾岸ミッドナイト”の主人公 朝倉 晶役も演じてらっしゃいます。

このアニメの中で登場する車”悪魔のZ”こと【S30型Z】を巡って繰り広げられる人間模様、そしてスピードに魅せられた人々の生き様を垣間見る事ができます。

ちなみに社会現象になった”新世紀エヴァンゲリオン”鈴原トウジ役も演じてらっしゃいます。

アレ、やっぱアニメ好きじゃん(笑)

<スポンサーリンク>


-TV・ドラマ