【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

TV・ドキュメンタリー

鳥取県の鳥取城跡がやばい!不思議体験スポット

2017/04/22

出典:https://ja.wikipedia.org/

 

<スポンサーリンク>


みなさんこんにちわ!

今回は、不思議体験スポットということで

気になったのでご紹介いたします。

番組はコチラ

金曜プレミアム・映っちゃった映像GP【宇宙人ミイラ独占初公開/心霊・UFO他】
2017年4月21日(金) 19時57分~21時49分

 

信じる信じないは、あなた次第の世界の話になります。

 

飢え死にした人たちの思いが、沢山あらわれるそうです。

豊臣秀吉に恨みもつ人たちの思いが強すぎるようなのです。

その場所は鳥取県にある城跡になります。

<スポンサーリンク>


鳥取城とは?

鳥取城(とっとりじょう)は、鳥取県鳥取市(旧・因幡国邑美郡)に築かれた戦国時代から江戸時代の日本の城。国の史跡に指定[1]されている。別名、久松山城。戦国時代から江戸末期にかけての城郭形態の変化を伺うことができることから「城郭の博物館」の異名を持つ[2]。織田信長の中国攻めでは、家臣の羽柴秀吉が兵糧攻めを用いて攻略した。開城後、入城した宮部継潤によって山上ノ丸の改修が行われ、江戸時代には鳥取藩池田氏の治下に入り、麓の二の丸以下の曲輪が拡張された[2]。現在は天守台、石垣、堀、井戸などが残る。

引用元:wikipedia

ここが悲劇の場所となりました。

当時、豊臣秀吉に攻められていた鳥取城。

山の上にあるだけに攻めあぐねていたんだそうです。

そこで、豊臣陣営にいた軍師により

『兵糧攻め』を敢行。

 

鳥取城籠城戦「鳥取城渇え殺し」

およそ4,000人が飢え死にしたといわれています。

経家の予測より早く羽柴秀吉率いる2万の因幡侵攻軍が鳥取城を包囲し、攻撃を開始した。

秀吉は無闇に手を出さず、黒田孝高の献策により包囲網を維持し続けた。

鳥取城は包囲網により糧道を断たれ、陸路および海路を使った兵糧搬入作戦も失敗。

兵糧は尽き、2ヶ月目には城内の家畜や植物も食べ尽くし、3ヶ月目には守城兵の餓死者が続出し始める。城内は「餓死した人の肉を切り食い合った。子は親を食し、弟は兄を食した」という地獄絵図となった。それでも4ヶ月の籠城に耐えたが、10月、経家は森下道誉・中村春続と相談し、ここに至って城兵の助命を条件とし、降伏することとなった。

最終的には城主が自害し、民を救うこととなった。

その城主や民の思いが、今なお強く眠るということで、

地元では有名なスポットのようですよ。

番組内で取り上げられていましたが、

訪れる際は、あくまでも自己責任でお願いいたします。

 

相当な体験になりそうですよ。

それでは!

<スポンサーリンク>


-TV・ドキュメンタリー