【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

スポーツ

錦織 全豪OP初戦は世界48位、フェデラーや王者マレー盛り沢山

2017/03/07

2017年1月16日から開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は13日、男子シングルスの組み合わせ抽選が行われ、第5シードの錦織圭は初戦で世界ランク48位A・クズネツォフ(ロシア)と対戦する。

【全豪OP ドロー表】

上位シード勢が順当に勝ち進むと、3回戦で第26シードのA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)、4回戦で第10シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)第17シードのR・フェデラー(スイス)準々決勝で第1シードのA・マレー(英国)と顔を合わせる厳しい組み合わせ。

錦織が初戦で対戦するクズネツォフとは今回が4度目の対戦で、錦織の2勝1敗。

2016年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)とウインブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では2連勝している。

過去の全豪オープンで錦織は2012・2015・2016年にベスト8へ進出。

今大会の前哨戦であるブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)では準優勝を飾るも、決勝戦で臀部を負傷。9日のファスト4(Fast4)を欠場し、11日から全豪オープンの会場で練習を行っている。

その他の日本勢男子では西岡良仁も本戦にストレートインしており、初戦で予選勝者と対戦する。

<スポンサーリンク>



ネットのテニスファンの声を見てみましょう!

名無しさん
2017/01/13 09:56
相変わらずクジ運が…。
でもGSでのフェデラー戦は見たい。

名無しさん
2017/01/13 10:58
今の錦織ならフェデラーには勝てると思う。
逆に今のフェデラーに勝てないようじゃ、優勝どころかマレージョコに勝つのは無理。
 

名無しさん
2017/01/13 10:45
フェデラー戦、楽しみ。
優勝してほしいが、まずはベスト8狙いが現実的か。

名無しさん
2017/01/13 10:04
笑うしかないくらいのドロ-運のなさ。
去年の全豪から5回のGSでマレ-山を3回引くってなんだよ。

名無しさん
2017/01/13 11:57

初戦もそんな楽な相手ではないような・・・・。


名無しさん
2017/01/13 11:28
厳しい山だとは思うが、ジョコビッチの山よりはまだましかな。
各上でも勝てる時は勝てるし、格下でも勝てない時は勝てない。

名無しさん
2017/01/13 10:19
グランドスラムは体力勝負ですね。
相手が誰であっても勝つ以外にない。
タフな戦いの連続だけど、頑張ってくれ。

名無しさん
2017/01/13 11:47

錦織よりもマレーの方が嫌な感じがしてると思うね。

グランドスラムは5セットマッチだから。


名無しさん
2017/01/13 12:13
マレーも錦織もお互いに、ついてないって思うだろうな。

名無しさん
2017/01/13 11:24
錦織は相手より自分の体との戦いって部分が半分ぐらいあるからな。
格下にも苦戦する事多々あるし相手は誰でも良さそう。
自分を出し切れる試合が出来るといいね。
<スポンサーリンク>



名無しさん
2017/01/13 12:35
運が良ければGSも…というところまで来てるんだが、その運も肝心なところで手繰り寄せられないからなぁ。
本人が言うように今回は厳しいね。

名無しさん
2017/01/13 10:35

初戦のクズネツォフはちょっと嫌な感じだね。

激戦になるかも。
2、3回戦はまぁ問題なく勝てると思う。

4回戦でフェデラーと対戦できたらいいね。


名無しさん
2017/01/13 12:12
ベスト4より上を目指してほしい
がんばれ圭くん…

名無しさん
2017/01/13 12:17
怪我は大丈夫かなぁ。
ジョコよりマレーやフェデラーの方が相性良さそうだし。
期待してしまう。

名無しさん
2017/01/13 12:29
怪我や体調不良がなければ、いい試合ができると思うので、それだけが気がかりです。
頑張って下さい。

名無しさん
2017/01/13 10:11

優勝を考えると、実力ある選手との連戦が予想され、厳しい山に入ったかな。体力が心配。。
でも見る方としては面白いね。


名無しさん
2017/01/13 11:15
ベルディヒ「俺が勝ち上がる可能性もあるんやで」

名無しさん
2017/01/13 10:05

グランドスラムでフェデラーに勝つとこ見てみたい!
とりあえずはそこまで勝ち進んでくれ。


名無しさん
2017/01/13 10:31
今年の全豪も期待できないなあ。マレーまで行けば上出来。

最後に

男子テニス界はここ数年のそれとは異なる様相を呈してきた。
長くテニス界のトップに君臨していたロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)がケガでツアーを離れ、絶対的な強さを誇ったジョコビッチも6月の全仏オープン優勝以降はやや失速気味。

代わって世界ランキング1位に座したのがマリーであり、さらにはミロシュ・ラオニッチ(カナダ)や錦織圭、そしてマリン・チリッチ(クロアチア)ら25~27歳の若い選手たちが追い上げを見せてきている。

変革期に差しかかったテニス界は、新たな波が起きそうな期待と予感に満ちている。
それと同時に世界ランキングが示すように、マリーとジョコビッチが他の選手より頭ひとつ抜け出し、後続の挑戦を跳ね返し続ける現状もある。
錦織世代たちの追い上げにより、テニス界は確実に動きがある。

けれども多くの栄光を手にしてなお飢餓感を抱くマリーとジョコビッチの2人のが、今季も挑戦者たちの前に立ちはだかるのは間違いないとおもう。

錦織にはなんとしてもこの壁を越えて、優勝を狙ってもらいたいものですね!

<スポンサーリンク>


-スポーツ