【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

未分類

小林修(環境カウンセラー)の経歴は?鯉をマウストゥマウスで蘇生って本当?

出典https://www.google.co.jp



 

みなさん、こんにちわ!

 

たけさんです。

 

今日は、久しぶりに在る意味”激レア”な人を発見したので

ご紹介いたします。

 

タイトルだけみたら調べずにはいられませんでしたw

 

登場される番組の情報は以下になります。

 

激レアさんを連れてきた。

2018年1月22日(月)  24時30分~25時32分

 

本日の激レアさんは『相撲界からの急なアメフト転身で「あれ何だった?」と思われている元横綱』と

『250匹の鯉をマウス・トゥ・マウスの人工呼吸で救ったおじさん』が登場

 

激レアさん2

重油まみれで瀕死状態だった250匹のコイを

マウス・トゥー・マウスで蘇生させたサラリーマン。

<スポンサーリンク>


小林修(環境カウンセラー)の経歴です♪

名前 小林 修 (コバヤシ オサム)

勤務先 西日本電信電話株式会社熊本支店

専門分野 自然への愛着、生態系・生物多様性、水質

主な活動地域熊本県合志市

【主な経歴】

昭和52年より熊本地下水の現状と県内の湧水地域の調査とともに動植物の生態系の検証実施。

昭和63年から県の委託により県内のホタル生態調査を続ける。

平成2年から熊本市より市民センターの主催講座「環境を考える」の専門講師で現在に至る。

他、県教育センターや県内の学校機関で環境教育を実践。

 

特記事項国土交通省「国勢調査」白川水系河川アドバイザーの委嘱のもとで、
河川調査活動を実施。
熊本市依頼の森林学習館において、講師として森のしくみを一般市民に向けて普及啓発している。

平成26年度より、熊本県環境センターの「環境教育指導者」の委嘱を受け、
県内の生き物の生態調査及び復元の実施。 【研修受講履歴】2006九州、2002福岡

引用元:https://edu.env.go.jp/counsel/list/detail.php?id=1996243002

瀕死の鯉を救った神対応エピソードを紹介♪

1996年2月、熊本市の坪井川で灯油流出事故が起きた。

近隣の施設のボイラーが故障し4000リットルもの灯油が流出した。

 

なんでもエラの部分に油が付着して、呼吸が出来なくなった鯉が

水面に浮かんでいたそうです。

 

そこに駆けつけた地元の中学校のPTA会長の小林修は

瀕死になっている鯉の姿を見て、鯉にマウストゥマウスをして救命を図った。

救命作業は6時間にも及んだが、250匹いた瀕死の鯉は1匹も死ぬことなく救われた

 

そのときのことを小林さんはこう綴られてます。

 

知らせを受け、私は土手の野次馬を押しのけて、思わず鯉の口と鰓を下顎の操作で開け、

人間同様”マウス・ツー・マウス“。

 

鰓から重油を吹き飛ばし、体長約80㎝から小さいものまで約250匹を蘇生させることができた。

 

このとっさの救出で、河口域までの魚の被害はまったくなく、

日頃の生きものへの探究心と、己の川への思いを改めてこの体験から実感でき、感激ひとしおであった。

引用元:http://www.k-keikaku.or.jp

 

 

ところで環境カウンセラーってどんなことをするのか?

 市民・事業活動において環境保全に関する豊富な経験や専門的知識を有し、その経験や知見に基づき、市民・NGO・事業者などの行う環境保全活動に対し助言など(=環境カウンセリング)を行う人材として、登録されている方々です。環境カウンセラーは自らの経験を生かし、地域の環境パートナーシップの形成等に寄与していくことが期待されています。

 環境カウンセラー登録制度とは、「環境カウンセラー登録制度実施規定」(平成8年環境庁告示第54号)にもとづき、環境省が実施している登録制度です。
市民活動や事業活動を通じた環境保全に関する取組において、豊富な経験や専門知識を持つなど一定の要件を備える方を対象に、申請にもとづいて、「書面審査」「面接審査」を行い、一定の基準を満たした方を「環境カウンセラー」として以下の部門ごとに登録します。(※)

※この制度は、人材登録制度であり、国家資格ではありません。
※この制度は、環境カウンセラー登録をした者に活動の場を保証するものではありません。

【事業者部門】
企業や事業者等が取り組む環境保全に関わる事業や環境保全活動等に対して、企業等が抱える問題や課題等について最も望ましい解決に向けて適切な助言等を行います。
〈主な活動例〉 エコアクション21や環境マネジメントシステムの監査、社内の監査員教育など

【市民部門】
地域や市民団体、学校等が行う環境保全活動や環境学習等に対し、問題や課題の解決に向けて適切な助言等を行うほか、地域の環境パートナーシップ形成等、地域における環境保全を牽引します。
〈主な活動例〉 セミナー講師、環境イベント等の企画等、地域の環境保全活動への助言や参加など

<スポンサーリンク>


最後に

 

いかがでしたでしょうか?

まさかの鯉にマウストゥマウスで蘇生をはかるという

偉業をなされた小林さんに頭が下がります。

 

それにしても250匹はすごい!!

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>




-未分類