未分類

宝島社解雇の女性編集者K氏(37歳)とホリプロ(石原さとみ)と会食した時の会話内容は?

みなさん、こんにちは!!

 

たけさんです。

 

宝島社を解雇された女性編集者氏K(37歳)と石原さとみさんが所属するホリプロとの

一連のトラブルについて調べていきたいと思います。

ことの発端は、この女性編集者のK氏(37歳)とホリプロ(石原さとみ側)とのトラブルの原因となった会話の

内容についてちょっと掘っていきたいと思います。

 

<スポンサーリンク>



 

宝島社解雇の女性編集者K氏(37歳)は誰なのか?

宝島社の女性編集者K氏が解雇されたことが話題になっていますね。

石原さとみさんの写真集「encourage」を担当していたのですが、
その写真集の印税の未払いがあったことが原因で解雇されたみたいです。

 

田中みな実写真集の宝島社編集者解雇のK氏は誰で小寺智子!顔画像や ...

お名前は、小寺智子さん。

すでにテレビでも特集組まれるくらいだったので、業界では有名人でしょ。

なんせヌード写真集でもないのも60万部以上を売り上げてしまったモンスター編集者ですよ。

しかも2年もかけてくどき落とした”田中みな実”たいしたお方です。

 

ご本人もそうとうお綺麗ですよねw

 

そうそう、それとこの方の後押しもあったようですよ♪

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

110万人突破コメントはアンミカさんにご協力いただきました。 アンさんが出されている本の担当編集者さんが、私に興味を持ってくださり、アンさんを介してその方とお知り合いになったのが、2年前のこと。 私の写真集など、どこに需要があるのかと後ろ向きなことばかり並べてお断りしようとしていると、「みな実ちゃん、絶対にやったほうがええわ〜。むっちゃみたい!女性の憧れやで」って会う度背中を押してくださって。 だからね、この写真集『Sincerely yours...』はアンミカさんなくして走り出すこともなかったのです。 素晴らしい編集者さんに出逢わせてくれたアンさんに感謝やなあ〜🐙💕 迷ったとき、気持ちが沈んでいるとき、アンさんがいつも無償の愛で包んでくれる。 あ、そうだ! きょうはクリエーター永野氏の映画『MANRIKI』の公開日です✨ 私は明日観ます!!! 永野さん、公開おめでとうございます💙❤️

田中みな実写真集【公式】(@minamitanaka_official)がシェアした投稿 -

110万人突破コメントはアンミカさんにご協力いただきました。

アンさんが出されている本の担当編集者さんが、私に興味を持ってくださり、アンさんを介してその方とお知り合いになったのが、2年前のこと。
私の写真集など、どこに需要があるのかと後ろ向きなことばかり並べてお断りしようとしていると、「みな実ちゃん、絶対にやったほうがええわ〜。むっちゃみたい!女性の憧れやで」って会う度背中を押してくださって。

だからね、この写真集『Sincerely yours...』はアンミカさんなくして走り出すこともなかったのです。
素晴らしい編集者さんに出逢わせてくれたアンさんに感謝やなあ〜🐙💕
迷ったとき、気持ちが沈んでいるとき、アンさんがいつも無償の愛で包んでくれる。

あ、そうだ!
きょうはクリエーター永野氏の映画『MANRIKI』の公開日です✨
私は明日観ます!!!
永野さん、公開おめでとうございます💙❤️

しかしこうやって見ると、仕事ってほんと人と人のつながりが大切だと

実感させられますよね♪

 

これだけ仕事が出来る人が、やらかしたようには感じないんだけどね・・・。

確定的な何かがあったのだと思うんですがね。

 

どうもにわかには信じがたい。

 

「関連記事」
↓↓↓↓

宝島社解雇の女性編集者K氏(37歳)は誰で名前は?顔画像を特定!?

 

<スポンサーリンク>



宝島社解雇の女性編集者K氏(37歳)がホリプロ(石原さとみ)側と金銭トラブルで解雇!?

 

さて、ではちょっと解雇になった経緯に触れていきしょう。

金銭トラブルとは言いいますが、どうも印税の未払いだったようですね。

まぁ、本来払うべきものが払われなかったのだから、そりゃ怒るわなww

 

事態収拾のため、宝島社がK氏に下したのは解雇という重い処分だった。小誌の取材に、宝島社の蓮見清一社長は「(K氏は)解雇です」と認めた。改めて同社に取材を申し込むと、トラブルの事実も認めた。

「印税の未払いという弊社の不手際により、ホリプロ様にご迷惑をおかけし、大変申し訳なく思っています。ホリプロ様からは一定のご理解をいただき解決しております」

K氏の携帯を鳴らすと「(解雇は)事実です。突然のことでただただ困惑し、絶望しています」と答え、電話は切られた。一方のホリプロは「回答を差し控えます」とコメントした。

引用元:週刊文春

この件で雑誌2誌の販売が出来なくなってしまって会社に迷惑が掛かったのは事実。

だってさすがに表紙が問題の発端となってる石原さとみだったら普通に使わせないよなww

その後無事にその2誌は販売できたようですが、ホリプロ側の怒りを納める為かどうかはわかりませんが、

女性編集者K氏(37歳)こと小寺智子さんは、解雇処分となってしまいます。

いや、これ重すぎですよ・・・。

 

石原さとみ写真集『encourage』

 

<スポンサーリンク>



 

宝島社解雇の女性編集者K氏(37歳)とホリプロ(石原さとみ)と会食した時の会話内容は?

さて一体どういった内容がかたられたのでしょうか?

石原さとみさんの写真集の印税の未払いが合ったことが発覚。

ホリプロが大激怒。(たぶん4000万くらい)

 

ただこの未払いに関しては、

女性編集者K氏は

「未払いは全く身に覚えがない。きっちり払っている」

と発言しています。

このようなことを女性編集者K氏とホリプロ(石原さとみさん側)の方と会食でされた会話の内容

なんだろうと思います。

詳しい会話の内容に関しては、わからないので明日以降に追記しますね♪

 

これで田中みな実の分も未払いあったら今度は俺が大激怒するww

 

ありがとうございました~。

 

<スポンサーリンク>




ブログ統計情報

  • 465,796 アクセス

-未分類

© 2020 【THE WORLD】 Powered by AFFINGER5