【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

芸能

大黒摩季ついに活動再開、病気を克服そしてMステ出演!

2016/11/22

%e5%a4%a7%e9%bb%92

「活動再開おめでとう!」と率直に言いたい、というより言わせて欲しい・・・・・。

そして「お帰りなさい・・・・。」と声を上げて言いたい。

壮絶な病気との闘い。

何度も力をもらった彼女の歌声。

本当に良かったと思う。

ステージで歌う姿をみて、本当に感動した。

今、改めて思う。

結婚して子供を授かる。

そして子供の成長を見守る。

妻と子供を全力で守っていく。

そんな当たり前の事が、こんなに難しいとは、結婚前は露にも思わなかった。

そして年老いていく両親の最後を考えなくてはならない。

人生というのは、本当に分からない。

一寸先は闇といった言葉を聞いた時は、(なんじゃそりゃ??)と思ってましたが子供の時には分からんわな(笑)

っと自分の話はまた別に書くとして、冒頭の大黒摩季さんについて掘り下げていきますね!



大黒摩季(シンガーソングライター)

(おおぐろ まき、1969年12月31日 - )は、日本のシンガーソングライター作詞家作曲家。所属事務所ビーイング北海道札幌市南区出身、藤女子高等学校卒業。実家は老舗菓子札幌キムラヤで前社長の長女、現社長の姉である(製パン業)

シングル

発売日 タイトル 備考
1st 1992年5月27日 STOP MOTION オリコン最高67位
2nd 1992年9月23日 DA・KA・RA オリコン最高2位
3rd 1993年2月10日 チョット オリコン最高4位
4th 1993年4月28日 別れましょう私から消えましょうあなたから オリコン最高3位
5th 1993年7月28日 Harlem Night オリコン最高3位
6th 1993年12月10日 あなただけ見つめてる オリコン最高2位
7th 1994年1月29日 白いGradation オリコン最高5位
8th 1994年4月23日 夏が来る オリコン最高2位
9th 1994年10月5日 永遠の夢に向かって オリコン最高1位
10th 1995年2月20日 ら・ら・ら オリコン最高1位
11th 1995年5月3日 いちばん近くにいてね オリコン最高2位
12th 1995年11月6日 愛してます オリコン最高2位
13th 1996年2月26日 あぁ オリコン最高2位
14th 1996年7月8日 熱くなれ オリコン最高1位
15th 1996年12月2日 アンバランス オリコン最高4位
16th 1997年3月26日 ゲンキダシテ オリコン最高5位
17th 1997年5月28日 オリコン最高4位
18th 1998年2月25日 ネッ! 〜女、情熱〜 オリコン最高5位
19th 1999年2月24日 太陽の国へ行こうよ すぐに〜空飛ぶ夢に乗って〜 オリコン最高19位
20th 1999年8月4日 夢なら醒めてよ オリコン最高10位
21st 2001年8月8日 虹ヲコエテ オリコン最高12位
22nd 2001年10月31日 雪が降るまえに オリコン最高18位
23rd 2002年5月29日 アイデンティティ オリコン最高27位
24th 2003年3月12日 勝手に決めないでよ オリコン最高43位
25th 2003年5月28日 夏が来る、そして… オリコン最高35位
26th 2003年12月3日 いとしいひとへ〜Merry Christmas〜 オリコン最高51位
27th 2004年7月28日 ASAHI〜SHINE&GROOVE〜 オリコン最高55位
28th 2005年4月27日 OVER TOP オリコン最高87位
29th 2006年2月8日 胡蝶の夢 オリコン最高56位
30th 2007年4月18日 コレデイイノ?!/恋の悪魔 -She's no Angel- オリコン最高60位
31st 2010年5月19日 IT'S ALL RIGHT オリコン最高95位
32nd 2010年11月17日 Anything Goes! オリコン最高7位
33rd 2011年12月7日 Anything Goes! “Ballad” オリコン最高36位

引用元:wikipedia

いかがでしたでしょうか?好きな局は何位くらいでしたか?
92年に発表された『DA・KA・RA』のCMで爆発的HITを飛ばして、世の中に名前を知られる事となった大黒摩季さんですが、実はデビュー
曲は、その前の『STOP MOTION』だったんですよね~。

マルちゃん【東洋水産】のホットヌードルのCMの曲で、当時ハリウッドで大人気だった俳優「エドワード・ファーロング」と「国民的美少女コンテスト」でグランプリに選ばれた「今村雅美」さんが当時出られてましたね。

スタイリッシュな曲で、声量が半端ないと思ったのが当時の大黒摩季さんのお印象。

当時の日本のミュージックシーンは、ミリオンセラーが当たり前の様な空前絶後の世の中だったような気がします。
売れて当たり前、100万枚セールスできて当たり前みたいなすごい世の中だったような・・・・。

ただ売れれば色々と噂が立ちますね~。

大黒摩季は、顔の役と歌声の役のが居て、作られた人物と都市伝説が出ていましたね(笑)

これには理由があって、『TVとかに出ると、顔が大きいのがコンプレックスで、それがバレルのが嫌だった。』

と昔語ってらっしゃいました。

なんとも可愛らしい理由ですね。

今では”チョット”考えられないですよね。
オンラインが当たり前では無かった世の中。
貴重な体験をしていた当時を思い出します。

しばらくの間は、大黒摩季一色の生活をしておりましたがいつの間にか聞く回数も減り他のミュージシャンを聞いていました。

近年で聞いたのが、『仮面ライダーオーズ』の主題歌を聞いた「ピーン!」と来ましたね。

懐かしいと思ったのが、第一印象ですが、やっぱりうまいです!

先日なんの気なしにテレビを見ていたら「ミュージックステーション」活動休止期間中の出来事を知りました。

なんと病気を患っていたとは、正直驚きました。

でも歌って不思議ですね。

きくと当時の思い出なんかは、「鮮明」に思い出すことができるタイムマシンみたいものだし。

あの走馬灯感は、一体何なんでしょうか?(笑)

さて気になる病気は以下になります。



大黒摩季の現在の病状と子供は?

大黒摩季さんの病気は「子宮腺筋症」と発表されています。

ただこれだけではなく、『子宮内膜症』・『子宮筋腫』などの症状も併発してかなり深刻な状態だったといえます。

特に子供を望んでらっしゃった大黒摩季さんは、約5年間にも渡るホルモン治療と2度の手術を受けての病状克服に専念された様です。

活動休止中は、病気治療と不妊治療も含めてされいたみたいです。

結婚されたのが2003年ですが、今回病状の改善によってまた子供の希望をかなえられると良いのですが、今のところ子供に関する話は

残念ながら聞こえてきません。

まとめ

 

さて、病状改善とともに歌手活動を再開させることとなった大黒摩季さんですが、気になるのが今後の予定です。

アルバムを発売

今までの大黒摩季の集大成がギュッと詰まった89曲+Ex-1(子供の国へ)の全90曲!

全シングル完全収録の他、完全復活を告げる新曲も収録されています。

特典も以下の通り盛り沢山で、定価10,000円が何故かアマゾンで14%OFF8,626円になっています!

発売日が11月23日(水・祝)と、現時点では予約販売になっていますが数量限定でなくなり次第終了

*初回生産限定
*全曲デジタルリマスタリング
*特典DVDには貴重な未公開映像を含むMusic Clip収録
*豪華A4パッケージのフォトブックレット封入[未公開写真含む]
ブックレットは大きめ文字で裸眼で見える歌詞掲載!

フジテレビ系列「2016FNS歌謡祭第1夜」に出演決定!

12月7日(水) 19:00〜23:18 放送の「2016FNS歌謡祭第1夜」に出演することが決まりました!

「これまでの胸が張り裂けんばかりに蓄電したROCKエネルギーを大放出し、思う存分大きな音と戯れて熱いスタートを切りたいと願いながらも、焦らずゆっくりと再び歌える喜びを噛みしめながら一歩、着実に新たな大黒摩季を創って行きたい」

と語っているようで、これからは精力的な歌手活動が期待できそうですね

すでに新曲のレコーディングも開始しているようで、その楽曲を聞くのが楽しみです。

ただ、あまり無理をしないで、体を気遣いながら活動をしていって欲しいですね。





-芸能