【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

TV・ドキュメンタリー

大野真司(乳がん)の経歴は?がんに強い!がん研有明病院の場所は?

出典:https://www.yahoo.co.jp




 

みなさんこんにちわ!

今回は、生きている限り切り離すことができない

病気について調べます。

ちなみ今回は、乳がんのスペシャリスト

大野真司先生

にスポットを当てたいと思います。

紹介されるのは、以下の番組です。

 

情熱大陸

【大野真司/乳がん最前線と治療法…がんに強い病院No.1未来の患者を救え】
2017年3月26日(日)  23時30分~24時00分

【番組内容】
年間約9万人が罹患し、今や日本人女性の11人に1人がかかる病「乳がん」。
専門医・大野真司は一人一人に最適の治療を選択し高度なチーム医療を実践するだけでなく、
治療後の人生をどう生きていくかという“サバイバーシップ”を重視する。
さらに“新たな乳がん治療法”確立を使命と考え、必要な資金集めから国内外の病院をまたいだ様々な交渉など、
人に出会い巻き込みながら「未来の患者さん」のため奔走する姿をカメラが追った

<スポンサーリンク>


大野真司先生のプロフィールです♪


出典:https://www.mbs.jp

大野真司
1958年福岡県生まれ (58歳)
九州大学医学部卒業

米テキサス大学腫瘍学研究員。
九州大学病院講師などを経て2000年より九州がんセンター乳腺科部長
同センター臨床研究センター長を歴任。

15年より公益財団法人がん研究会有明病院の院長補佐・乳腺センター長。
乳がん早期発見の重要性など積極的に啓発活動を展開。

離れて暮らす家族に頻繁にLINEを送る“良いお父さん”の一面もあるそうですよ♪

大野先生のサバイバーシップとは?

年間1000件以上という日本一の手術症例数を持ち、放射線療法・抗がん剤・分子標的治療薬・ホルモン剤など

から患者一人一人に最適の治療を選択し高度なチーム医療を実践する乳腺センターのまさに“要”のような存在。

また、治療を終えた患者がその後の人生をどう生きていくかという“サバイバーシップ”を重視。

 

「病気ばかり見るのではなく、患者という“人”を見て、患者が生きる“社会”に出なければ」

 

これは、本当にうれしいですよね。

ただでさえガンの治療なんていうとメンタル的に落ち込みますから・・・・・。

基本的に患者と医者って手術が終われば、

「はい、終了!」

となりがちだと思います。

お医者さんにとって、何百人、何千人、といる患者の内の一人にしか過ぎないためともいえます。

 

ところが大野先生は、それを真っ向から取り組むってすばらしいですよね♪

年々仕事が増えていくような気がしますが、お体は大丈夫なんでしょうか・・・・。

あと、めちゃくちゃ驚いたのが、以下の発言です。

NHK NEWS WEBで

がん研究会有明病院 乳腺センター長

大野真司氏

「20〜30代は被曝の影響が大きいからマンモグラフィーの検査は受けない方がいい。自己触診が大事」

これって、既存の考え方から逸脱してるとも言えなくないような・・・・。

テレビのCMでもやってましたよね?

「マンモグラフィー検診をうけましょう!」的なこと・・・・。

大野先生は、一応若い世代は前置きはされてますけど。

やっぱり、専門で第一世を走ってらっしゃる先生は、違いますよね!!

【関連記事】

杉本龍勇(走り方トレーニング)の経歴は?プロフや結婚と子供を調査!

合原一幸(東大教授)の高校は?カオスって何?息子や年収も調査!

<スポンサーリンク>


がん研有明病院の場所は?

「がん研究会有明病院」は東京都江東区有明にあります。

住所:〒135-0063 東京都江東区有明3-8-31

電話:03-3520-0111

最後に

いかがでしたでしょうか?

これだけ忙しいのに、まだ別の顔をお持ちですよ?

ピンクリボン活動を行うNPO法人の代表理事の顔も持ってらっしゃいます。

 

医師としての仕事のほかに、姫路城清水寺をピンクにライトアップするイベントにゲスト参加したり、

福岡のドーム球場をピンク一色にするイベントに企画から参加もするんだそうです。

 

ものすごいバイタリティ溢れる方なんでしょうね。

やりがいがあるからこそ力も出て、邁進もできるんしょう。

どちらにせよ、すばらしい先生であることは間違いないですね!!

最終的に大野先生が、自分の使命と考えている事があるそうで、

10年後20年後を見据えた“新たな乳がん治療法”を確立

することなんだそうです。

そのために必要な資金集めから、国内外の病院間をこえた様々な交渉ごとなど、

人に出会い人を巻き込みながら「未来の患者さん」のために日々邁進されていうんだそうです。

 

これだけ素晴らしい先生が日々努力を重ねて、医療改革を実現されているんですね。

今夜の「情熱大陸」もとても楽しみになりました。

それでは、また!!

<スポンサーリンク>


-TV・ドキュメンタリー