【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

未分類

大型免許関西で合宿で取得か地方で取得かどちらがお得?

みなさん、こんにちわ!

 

たけさんです。

 

実は、最近大型免許を取得をしてまいりましたw

そう、日本の物流を担う者としてもっと高みを目指しての

取得となりましたw

 

実際のところお給料も段違いになりますので、もしトラックで仕事を

するなら取っておいて損はないのではないでしょうか?

 

今回は、取得した結果、合宿と比較について述べてみたいと思います。



大型免許を関西で取得するなら合宿か?

運転免許制度が変わってから、運転免許証の記載が

私の場合は、中型8t限定となっていました。

 

 

今回は、これをベースに書いています。

参考にされるかたは、自身の運転免許証と照らし合わせて

そのあたりをお間違いないようによろしくお願いいたします。

 

 

早速ですがですが、

結論からいうと家から通えるなら

近場で取った方が良いですね・・・・w

当たり前すぎてごめんなさい。

関西在住で関西県内で大型免許を取得するなら

(あまり旨みが無いかな?)

っと思った次第です。

 

取得時間と対費用効果の部分で、

関西で合宿を利用するとどうかな?

って感じです。

 

ただ大型自動車を走らせる規模の教習所は

結構限られているので

近所に大型教習を受けれるところが無ければ

合宿というのは非常に便利だと思います。

 

 

大型免許取得費用に関していうと、

関西地方に在住で時間の融通が効くならば、関東地方などで

合宿を利用をしたほうが、取得日数免許取得費用の節約になります。

 

実際の教習時間としては、実技を20時間のみです。

 

20回乗れば終了です。^^

 

第一段階  8時間

第二段階  12時間

となっています。

 

第一段階にかんしていうと1日2時間まで乗車可能

第二段階にかんしていうと1日3時間まで乗車可能です。

 

単純計算で第一段階が、4日間第二段階が、4日間

で終わるのですが、

これプラス仮免許検定卒業検定があるので、

最速でも10日間はかかるという計算ですね。

 

 

私の場合は、14日間かかりました。

教習所のお休み検定日が決まっているので、

人によってはもっとかかる事もあるようです。

 

 

今回、

大型免許を取得するにあたって

実際に掛かった費用ですが、

 

取得合計金額 275,280円

 

となっております。

 

内容としては、

  1. 入所金       27,000円
  2. 教習料      232、600円
  3. 教科書代       1000円
  4. 適正検査料      1080円
  5. 検定料       10、800円
  6. 仮免受験交付手数料  2,800円

面白い事に、

1番の入所料金に関していうと

以前に普通免許であれなにかしらの

運転免許の教習をその教習所で行っていれば

入所料金は不要となります。

 

残念ながら、

私の場合は普通運転免許を

違う教習所で取得したので免除とはなりませんでした。

27,000円の差は、かなり大きいので

出来れば普通免許を取得した所で大型免許をとれるなら

それが一番望ましいですね。^^

 

あと、

教習所によっては落ちても安心プランみたいなものも

今はあるんですね。

 

検定試験に落ちると、

実技教習1回のあと再検定となるので

実技費用が余分に掛かかります。

 

ですがこの安心プランに入っていれば

追加費用が要らないというわけです。

但し、若干値段はあがりますし年齢制限付でしたw

(40歳迄ですので・・・・・。)

 

幸いなことに、私の場合は落ちることもなく

無事に1回で通ったので追加費用はいりませんでした。

 

 

以上を踏まえて、金額面と取得時間を加味して

なお合宿で免許を取ってみたい方は、

以下のリンクから

まとめて全国の合宿免許センターを見れるので

ご利用くださいね^^

 

旅行気分でビジネスホテルで3食ついて10日間で免許取得ができるなら

これは、お勧めだとおもいました。

 

なぜ、利用しなかったのか悔やまれますww

全国が見れるので非常に便利。

 

那須自動車教習所で、取ってみたいと

思いましたww

 

是非、

ご自身の免許取得に役立てていただければ幸いです。



最短14日間の合宿免許 自炊プランなら168,000円~

 

 



あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

 

-未分類