【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

芸能

和田アキ子 ついに紅白落選、40回目の鐘を鳴らせずに残念。

wada

引用元:mdpr.jp

大晦日の「第67回NH紅白歌合戦」の出場歌手が発表された。

紅組は、39回の歴代最多出場を誇る芸能界のご意見番ともいわれてる

”ゴッド姉ちゃん”こと和田アキ子さんがついに紅白落選となった。

これまで紅白の司会を3度務め、長年大晦日の顔といっても過言ではないといえる和田アキ子さんにもついにこのときが来たようです。

40回目のあの鐘は鳴らせなかった。

スポンサーリンク




【今回の落選の経緯は?】

2013年の北島三郎さんのあと大物といわれる大御所歌手の落選の時が始まったようです。

かつての栄光を取りざたされるまでになった”浜崎あゆみ”らの紅白卒業、落選などが相次いでいる中で、今年は和田アキ子に注目が集まっていたようです。

和田アキ子さんは、今年の紅白に出場できるかどうかが記録に残る出場になるはずだったのです。

・女性歌手として歴代単独1位の出場回数

・連続出場回数31回

・今年で紅白出場40回目

連続出場の回数が31回っていうのは、31年連続となったといえば確かに凄いとしか言いようがないですよね。
この記録が掛かっているとなれば、それは固唾を飲んで見守るしかないです・・・。

和田アキ子さん自身の年齢は66歳なので、「40回目の出場なるか!?」と言えば節目ですから
期待するなと言うほうが無理ですよね~。

39回も出場されていると言うことは、人生の約3分の2を1年の締めくくりに費やしている
いるわけですから、もはやライフワークと言えます。
人間というのは、保守的な生き物で、習慣が変わるのをとても嫌う傾向にあります。
新しい事に挑戦するという気持ちも大切ですが、時にはそれがストレスとなって体に変調を
きたす事があります。

今回の落選が原因で和田アキ子さん自身の体調が心配です。

『選考として、NHKは慎重に進めたが23日の時点で、近年色濃くなってきた世代交代の流れを 支持する局内の声が強まり出場見送りを決定し、所属事務所に通達した。』となっています。

【この落選についてネットの反応は?】

 否定派の意見

・もう何年もヒット曲がないんだから、当然の結果。

・だってしょうがないじゃん・・・・・。

・当然の結果でしかない。

・そもそも30年ヒットがないのに出てるのが異常。

 【肯定派の意見

・節目の40回目位歌わせてやれ!NHK鬼すぎ!

・最後のフィナーレを作ってやれ。

・最後に鐘を鳴らしてやれ!

と様々反応があります。

個人的には、一時代を築いた方なので、”落選”という切り方ではなく、今回卒業という形で触れ込んで大々的にPRをして、WIN、WINの関係で最後を締めた方が、お互い良かったと思うのです。

スポンサーリンク


まとめ

世代交代といわれる中で紅白の重みを誰よりも知っていたと言われる和田アキ子さん。

紅白出場の報告だけは、マネージャーから受け取る際に三つ指をついて正座て受け取っていたと言う。

毎年、紅白の終了後の年明けには、スタッフや親しいタレントにお手製の”おせち料理”を振舞っていたそうです。

そして、日の出まで紅白のVTRを楽しむのが恒例だったという事です。

それもなくなってします訳です。

なんとも寂しい話ですよね・・・・・・・。

和田アキ子さんのコメントです。

今回、このような形となり、とても残念に思っております。
40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります。
ただ、今までトリを努めさせて頂き、司会も努めさせて頂き紅白歌合戦には色々と勉強させてもらいました。
感謝の気持ちで、いっぱいです。

これもこれからの歌手人生のための1つの通過点思っております。
和田アキ子は、これからも、歌い続けていきます。!!!
いくつになっても、声が出る限り、誰か心のオンリーワンの歌手になれるように、今後もまい進していきます。

和田 アキ子

引用元:オリコン

今後の和田アキ子さんにも注目ですね!

スポンサーリンク




-芸能