【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

芸能

ゲス極みネタ『止まらない!』川谷絵音バンドメンバーも無視か?

20161005-00000095-dal-000-8-view

川谷絵音(27)と未成年タレントとの飲酒が発覚し、川谷がボーカルを務めるロックバンド「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」が3日、そろって活動自粛を発表しました。「ゲスの極み乙女。」の12月3日のライブをもって活動を自粛するとのこと。

川谷絵音様、またもややらかしてくれました(汗)
もはやレジェンド級の扱いです。
『人の噂も75日』といいますが、少しは騒動が落ち着いたような感じは受けていました。
ですが、またもやこんな感じでメディアに引っ張りダコになるってある意味、『天才』なんじゃなかろうかと思う今日この頃。
<スポンサーリンク>


前回のベッキーさんとの不倫騒動で、相当な痛手を負ったと思いきや、今回はこりゃまた若い子をゲットするロックバンドのゲスの極み乙女。『川谷 絵音』って尊敬に値します。(かなりディスッてます。)

まぁ懲りない人は、全く懲りないですから周りが迷惑ですね。
はっきり言って・・・・・。
周りが見えなくなるのか?、正常な判断ができないのか?、はたまた自分はマークされてる感が薄いのか?、は分かりませんがついに今回ロックバンド『ゲスの極み乙女。』としての活動自粛に追い込まれたようです。
活動自粛と言っても、これって事実上の活動停止ですよね。

少し今回の騒動になる前にあった出来事をざっとおさらいしてみましょう。
ベッキーさんとの関係がメディアに暴露された時は、ベッキーさん自身の芸能界での『活動休止』がかなり話題となりご本人の所属する事務所の被害をベッキーさんが、ご自身で負担されたのだとか・・。
確か数億円規模に昇ったと噂されてます。
そこまでしてもベッキーさん自身は、成就させたかった恋だったようです。
でもその時のベッキーさん自身の気持ちは、分からなくないでもないですね。
人を『好き』になるってのは、結局そういうことですからね。
【恋は盲目】とは、よく言ったものです。
<スポンサーリンク>


話を戻しましょう。
実際に、ベッキーさん自身が【川谷絵音】さんが既婚者と知ったのは知り合ってしばらく経ってからだったようです。事実を知った後も時間を共に過ごす事があったお二人。
今年のお正月に川谷さんの長崎のご実家に旅行も行かれていたようです。
(まぁ、この時点で相当ぶっ飛んでますがね・・・・・・・。)
まぁ、正常な精神状態でないことは、確かです。

私が同じ状況でできるか?

『絶対に無理です!』

その後にベッキーさんの謝罪会見があった後にまさかの【LINE】のメッセージのやり取りが発覚するという事態に・・・・・・・。
この流出の背景には、【川谷絵音】の元妻のリークがあったとも言われてます。
密かに逢瀬を重ねていた二人にとって、騒動のきっかけを世に知らしめた【週刊文春】の事を《センテンススプリング》と呼んでいた事も発覚。
これが、決定打となり以降ベッキーさん自身の芸能界での活動休止と追い込まれました。

前回の騒動は、ベッキーさんだけが痛手を負ったようにみえましたが、今回は【川谷絵音】さんは
もとより、バンドのメンバーにも迷惑をかけている事態ですし、このまま活動休止→解散につながってもおかしくないような状況です。
今回の騒動は、『両成敗』になったようです。

ただ、残念なことに出る予定だったアルバムが(発売中止)になった様で、ある意味【炎上商法】
にはならない様です。

今回の騒動は、【川谷絵音】さんは当時19歳だったタレント【ほのかりん】との飲酒疑惑が9月29日発売の「週刊文春」で報じられた。

双方の事務所は、2人の交際については認めていた事実。
尚、【ほのかりん】は出演する舞台、さらにレギュラー出演していたNHK Eテレ「Rの法則」を降板になっている模様。【ほのかりん】自身は10月4日で20歳の誕生日を迎えている。
何故、そこまで待てなかったのか?脇が甘いと言わざるを得ないよな。
<スポンサーリンク>


-芸能