【THE WORLD】

世の中に溢れる情報をその手の中に・・・・・・。

TV・ドキュメンタリー

クフ王のピラミッドの場所は?ミューオンで構造と新たな謎がついに明らかに!?

出典:https://www.google.co.jp



みなさん、こんにちわ!

たけさんです。

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

やばいっす!

ついにあのピラミッドの秘密が解き明かされようと

しています(汗)

 

すごい技術を使ってピラミッドを透視して

しまったようです。

透視って・・・・・・w

 

技術的な事は、簡単に後半にざっくり説明します。

とりあえずその番組情報は以下になります。

NHKスペシャル シリーズ古代遺跡透視「大ピラミッド 発見!謎の巨大空間」

2017年11月4日(土)  21時00分~21時50分

日本人科学者が世紀の大発見!

科学誌ネイチャー掲載で世界に衝撃!

エジプト・大ピラミッド内部に見つかった謎の巨大空間とは?

そこに一体何が?大発見の全てがこの番組に。

番組内容

日本人科学者が世紀の大発見!
エジプト・大ピラミッドで発見の謎の巨大空間とは!?
11月2日、科学誌ネイチャーは歴史的な大発見を掲載。

エジプト・大ピラミッドの内部に未知の巨大な空間が見つかったのだ。
調査の中核は、NHKの呼びかけで結集した日本人科学者による透視調査チームだ。
どうやって大発見が成し遂げられたのか?
4500年間封印されたこの空間は一体何なのか?
話題沸騰の大発見の全てがこの番組に。

<スポンサーリンク>


ピラミッドの場所とその大きさは?

この大ピラミッドはエジプトのカイロ近郊に位置する場所にあります。

大きさに関して、1辺が230メートルの四方となってます。

高さは、建設当時で最大で147メートルに達したようです。

 

この建造物ですが、

四辺230メートルが5cmの誤差内で等しく収まっているようで、

当時の技術レベルの高さがうかがえると思います。

 

しかも正確に東西南北に向いているという精密設計。

 

これこそが、

ピラミッド建設の最大の謎とされているゆえんですね。

 

一説に

宇宙人が作った!!

という話がでていますがおかしくないと思いますw

 

建設されたのが、紀元前2500年前ですからね・・・・・・

一体どうやったのか。

謎はまだ解明されていませんし・・・・。

 

建設当時は、

奴隷が無理やり働かされていたとされていましたが、

近年の研究で

実は、ピラミッド建設は一大国家プロジェクト

働いていた人たちの待遇は、ものすごく良かった事もわかっています。

 

3大ピラミッドのうち最大のクフ王のピラミッド、

通称大ピラミッドは本来、

今のように階段状にむき出しになっているのではなく、

上から下まで白い石灰岩で外装されていた。

 

底辺230メートル、高さ147メートルの巨体が、

まるで南極の氷山のように白く輝いていたのである。

大ピラミッドの北側の斜面の最下段には、

そんな白い外装石の一部が今も残されている。

大ピラミッドの最下段に残る白い石灰岩の外装石

引用元:http://www2.odn.ne.jp/~cic04500/pyramid02.html

 

<スポンサーリンク>


 

「ミューオン」で4500年の謎がついに明かされる!?

今回、ネイチャーに掲載されNHKの番組が急遽差し替えになった

ほどのこの世紀の発見ですが、使った技術は透視技術。

宇宙から降り注ぐ宇宙線の透過量を計算してこの世紀の発見につなげました。

日本のチームが発見したってのが、個人的にうれしいですね♪

ピラミッドの謎、宇宙線で解明へ 「ミュー粒子」活用 福島原発でも実績、日本の技術で

エジプト考古省は25日、地球に降り注ぐ宇宙線を利用し、首都カイロ近郊ギザなどのピラミッド内部を調査すると発表した。破壊せずに内部の構造を把握する試みで、日本の最新デジタル技術を活用。未知の部屋が見つかれば、世紀の大発見につながる可能性がある。名古屋大の森島邦博特任助教(素粒子物理学)や高エネルギー加速器研究機構の高崎史彦理学博士ら日本の研究者のほか、フランスとカナダの研究チームも加わる。

調査は、宇宙線から生じる「ミュー粒子」を利用。物を通り抜けやすい性質を生かし、粒子が飛んできた方向と数を測定して密度などを推定する。ピラミッド内部の既に見つかっている空間に特殊なフィルムを置き、粒子の痕跡を解析、内部の構造に迫る方法だ。デジタル技術を使うため、大量の粒子を正確に数えることができるという。

日本では最近、東京電力福島第1原発事故で溶けた核燃料を調べるのにこの技術が用いられた。

引用元:毎日新聞

 

この「ミューオン」と呼ばれる素粒子を検知して透過率を計算。

分厚い遮蔽物(大きな石)が有る、無しで

この「ミューオン」の透過率を比べることにより

今回、女王の部屋の上の秘密の通路を発見する

いたったのです。

 

そりゃそうですよね、

真上に通路があればじゃんじゃん「ミューオン」

降り注いでくるんですもんねw

 

ただエジプトの立場としては、

「見ても良いけど、触るなよ!」

的な感じが強いので、

今後の調査で中がどうなっているのか?

新しい発見はあるのか?

 

古代史を語る上でロマン溢れる発見がなされる事を

期待せずにはいられないですね♪

 

今夜の放送が楽しみです。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>




-TV・ドキュメンタリー